育毛研究室 by ポストセブンlab

育毛剤・発毛剤・薄毛治療…髪の毛の徹底研究サイト

育毛剤ユーザー必見! ボーナスで買いたい、この冬注目のヘアケア家電

育毛剤ユーザー必見! ボーナスで買いたい、この冬注目のヘアケア家電

「毛活」には育毛剤や育毛シャンプーなどのアイテムをそろえることは、もちろん大切だ。しかし、できればいろんな角度から総合的にケアするほうがいい。そこで、髪や頭皮をいたわる使い勝手のいい最新のヘアケア家電について、東京都内の家電量販店でリサーチしてみた。

お風呂でも使えるハンディヘッドスパ

最近の育毛剤の考え方は「頭皮を元気にする」ことだ。頭皮は言ってみれば、毛髪が生えるための土壌。そこが荒れていたり、栄養が不足していたりしたら、無事に育っていかないということ。実際に、状態の悪い頭皮では、毛根が抜けやすくなるとか、毛穴が皮脂で覆われて炎症を起こすこといったことも起こり得る。そんな荒れた頭皮にうるおいを与え、清潔にし、栄養を補うのが育毛剤というわけだ。

育毛剤を使うとき、同時に頭皮のマッサージを行うと効果的ということも知られている。指でよく揉むことで血行が改善されてくるからだ。血液には髪を育てるタンパク質やアミノ酸などの成分を運んでくる重要な役割がある。

自分の指でマッサージするのもいいが、より効率よく頭皮に刺激を与えるアイテムがないか、家電量販店の美容機器担当のAさんに聞いてみた。

「頭皮マッサージに関する製品では、リラクゼーション機器などを作っている『マイトレックス』の『ヘッドスパ』が人気です。サロンで行われているヘッドスパの指の動きを追究して、可能な限り再現しています。頭に当てる部分のピンは84個もあり、この突起が頭皮をしっかりとホールドしてマッサージします。これは人間の手ではできない動きですね。頭に当たる部分もグリップ部も、人間工学にもとづいた曲線を採用しているので、使い勝手もいいと思います」(Aさん、以下「」内は同)

充電して使うが、本体は防水仕様のため、風呂場で使うことも可能だ。血行が高まっている入浴時にマッサージできるのはうれしい。シャンプー時に使うこともでき、ピンで頭皮の汚れをかき出せる。本体が汚れたら丸洗いすればオッケーだ。また、マッサージの高速と低速の切り替えはボタン一つで簡単。

「頭皮だけでなく、首や肩のマッサージ器としてもお使いいただけます。トータルでストレスも軽減できれば、育毛もはかどるのではないでしょうか。ヘッドスパというと女性が多く受けられていますが、男性にも使っていただきたい一台ですね」

ヘッドスパ用品

マイトレックス「ヘッドスパMT-H1801BF」定価1万670円(税込み) ※画像はAmazonから

目からウロコ!の新発想ドライヤー

毛髪をいたわるためにこだわっておきたいものの一つが、ドライヤーだろう。風呂あがりに髪を乾かしたり、ヘアスタイルをセットしたりと、日常的に使うシーンは多い。

「この冬注目のドライヤーというと、12月10日発売予定の『カドークオーラ』の新製品です」

耳慣れない名前の会社だが、「カドークオーラ」は日本の「cado(カドー)」と、韓国の「エスケーネットワークス」が、2018年4月に共同で設立したメーカーだ。「カドー」は、空気清浄機や加湿器などの製造や販売を行っているが、デザイン家電の先駆としても知られている。

「『カドー』の機能的なデザインは、家電業界でも高く評価されています。今回の製品も従来のドライヤーとはちょっと違った形状をしていて驚かされますが、とても機能的に作られているんです」

一般的なドライヤーはピストルのような形状をしている。カドークオーラのドライヤーも形は似ているが、風の吹き出し口が意外な場所にある。

「メーカーによると、この形はアルファベットの『P』に似ているので『P-フォルム』と呼ぶそうです。吹き出し口に長く伸びたノズルがないので風が分散してしまいそうに見えますが、頭に近づけて当てるので、問題ないんです。実際に持ってみるとわかりますが、腕を伸ばさないことで、使用中の疲労度が軽減されています」

ヘアドライヤー

カドークオーラ「ヘアドライヤーBD-E1」定価3万240円(税込み) ※画像は公式サイトから

確かに従来型は頭から離すようにする上、手首をねじ曲げて使うことも多い。ある意味不自然な姿勢を強いられていたわけだ。「カドークオーラ」のドライヤーは、奇抜に見えるが非常に理にかなった機能的なデザインなのだ。

「頭皮をいたわる設計もされています。遠赤外線とマイナスイオンで、髪に優しい質の風を出すことや、最高温度を85度に抑えることで、頭皮へのダメージを軽減している点です。ドライヤーの買い替えを検討されているなら、選択肢に入れてみてはいかがでしょうか」

髪のケアにこだわったヘアアイロン

女性にはおなじみの、髪型をアレンジできるヘアアイロン。毛髪に直接当てる機器だけに、できれば髪をいたわる機能がほしいところだ。

「髪をケアしながらということなら『テスコム』の『マイナスイオンスチームヘアーアイロン』がいいと思います。スチームとマイナスイオンを出す機能や、独自のコーティングで髪にダメージを与えない工夫がされています。温度設定が100~200度まで、5℃刻みで21段階変えられるのも、細かい髪型のアレンジに便利だと思います」

ヘアアイロン

テスコム「マイナスイオンスチームヘアーアイロンTTH2810」実売価格9000円前後 ※画像はAmazonから

冬は気温や乾燥が、毛髪や頭皮に悪影響を与えがちな季節。愛用している育毛剤の働きを落とさないためにも、最新のヘアケア家電を取り入れてみるのはいかがだろうか。