育毛研究室 by ポストセブンlab

育毛剤・発毛剤・薄毛治療…髪の毛の徹底研究サイト

育毛剤の効果をさらに上げるユニーク頭皮マッサージ機に注目!

頭皮環境を改善するために、毎日頭を揉んだり叩いたりといった努力を続けている人は多いだろう。ただ手だけではもの足りない気もするし、自己流でいいのか? という不安もある。そこでお役立ちなのが頭皮マッサージ機。今回は中でも「人の手」で行っていたことが手軽にできるユニークなマシンをご紹介しよう。

* * *

プランテルEX

◆鍼灸の奥義を応用した頭皮マッサージ機器

コノコ医療電機の「鍼(ハリ)アップ」という頭皮マッサージ機は、この分野の中でもかなり独自性が高い。卵型の本体から短いパイプのようなものが突き出しており、これを頭皮に当てて使うというのだが…。同社営業部部長の伊藤義晴さんは、こう説明する。

「中国2600年の歴史がある、鍼灸の技術を取り入れているのが特長です。鍼治療というと、体に刺すものを想像すると思いますが、刺さない鍼もあるのです。その一例が『梅花針』です。直径1cmほどのスペースに丸く配置された7本の鍼で、ツボを叩くようにして使うのですが、血行を促し、固くなった皮膚や筋肉をほぐす効果があります。鍼アップのパイプ部には梅花針と同じような鍼があり、皮膚に押し付けると高速で前後して刺激を行います」

DSC_0716

「鍼アップ」はコンパクトで携帯もしやすい。育毛剤同梱のセットで3万7584円(税込み)

 

パイプ部の口をのぞき込むと、12本の短い針が見える。先端は丸められており、突き刺さりそうな感じはしない。実際に頭や手などに当ててみたが、振動は感じるものの針で突かれている感触はない。数十秒当てていると、ほんのりと温感がしてくる。梅花針の利点は「面」で刺激するため、針のようにピンポイントでなくても効果があること。そのため一般人でも扱いやすい。しかしなぜ鍼灸なのか?

「弊社は40年前から、梅花針の理論を応用した『シンアツシン』という鍼治療の医療機器を製造してきました。血行の改善や肩や腰などのコリをほぐすといった効果で、多くの鍼灸院だけでなく一般のご家庭、数十万世帯で使われてきました。3年ほど前に医療系の大学で鍼灸を教えている先生から『頭に当てると育毛につながる』という話を聞き、毛髪に特化した製品を開発したのです」

しかし、医療機器の認可を受けた機器は、首から上に当てて使ってはいけないというきまりがあるので、シンアツシンを頭に当てることは推奨できない。鍼アップは技術を応用しているものの、美容雑貨というカテゴリーで展開。発売までに育毛サロンでもモニターを行い、非常に高い評価を得たという。

DSC_0720

「梅花針」と同様の構造をした指圧部分

 

「髪の毛を育てるには、頭皮が柔軟であることや血行が順調であることが大切です。鍼アップは養毛ローションもセットになっています。頭皮をほぐした後、海藻由来のフコイダンエキスを配合したローションで、髪が育ちやすい土壌を作ってほしいという考えからです。半年~1年使ったお客様からは『髪のボリュームがアップした』『薄くなっていた部分が目立たなくなった』といった声が聞かれます」

製品に同梱されている説明用のDVDには頭のツボの図解もあるので、それを参考に当てていけばいい。頭だけでなく肩や首のツボに当てれば、コリも改善できる。バリエーションとして女性向きの「美鍼(びじん)」も新たに発売。これはツボに当てて髪や肌の改善、小顔、リフトアップのニーズに応えている。

◆ヘッドスパ美容施術家のテクニックを再現したマシン

ツインバード工業の「セレブリフト」は、頭皮マッサージの基本メニューとして定着しつつあるヘッドスパを、自宅でもできるように開発された。家庭用ヘッドスパ機も、最近では多くのメーカーから発売されているが、セレブリフトは「プロの指使い」にこだわったという。同社商品企画部の江口里衣子さんはこう説明する。

「ヘッドスパ美容の第一人者である山本幸恵先生に監修いただきました。手や指の動きを3次元圧力センサーで計測し、速度や圧力まで再現することを目標としたのです。開発には3年以上かかりましたが、山本先生からもお墨付きをいただくほどの製品になりました。ヘッドスパの施術中の指の動きを組み込んだ製品は現在、弊社のものだけです」

sereb

ヘッドスパ専門家の指使いを再現した「セレブリフト」。希望小売価格3万2400円(税込み)

 

山本幸恵さんは多くの芸能人や著名人のケアも手掛けている、ヘッドスパ業界のいわばカリスマ。頭部の深い場所にある筋肉に対する「深頭筋ケア」を行うと全身の血行が促され、体もメンタルも改善してくるという考え方がベースにある。

シリコン製の6本の「指」が、両手の人差し指・中指・親指の代わりにマッサージをしてくれるわけだが、人間の指の動きに近づけるため人差し指と中指は円運動、親指は上下運動と別の動きをする。シリコン製のパーツの先端は指の形とは違うが、この方が筋肉をとらえやすいとのこと。

では実際に使ってみよう。本体を手で包むように持って頭に当てる。頭皮をしっかりつかんで揉みほぐす感触は、人間の手に非常に近い。モーター音がなければ、誰かにマッサージされていると勘違いしそうだ。

「セレブリフトを使ったときの体温をサーモグラフィーで測りました。その結果、5~10分ほど頭に当てただけで頭、顔、指先の温度が上昇していくことがわかり、血行がよくなったと考えることができました。実際に使われたお客様からは『グイグイつかまれて気持ちがいい』『リラックスできた』などの声も届いています」

DSC_0823

「セレブリフト」の心臓部がこれ。パーツ先端が頭部を揉みほぐす

 

ありがたいのは防水仕様であること。風呂に入ってリラックスしながらヘッドマッサージができるばかりか、時間を有効に使うことにもつながる。セレブリフトは直接的に育毛を促す機器ではないが、固くなった頭部をほぐして育毛剤の働きを助けることになるだろう。「指」部分は耐薬品性もあるので、育毛剤を付けた頭皮に当てても問題ない。

* * *

頭皮マッサージの技術も日進月歩。しかし、東洋医学を取り入れたり、プロの施術を再現したりと、元をたどると意外とアナログというのが面白い。人間が積み重ねてきた知識と経験はまことに侮れないのだ。愛用の育毛剤とこういった機器を併用して、さらなる薄毛の改善につなげてみてはどうだろうか。

コノコ医療電機

ツインバード工業