育毛研究室 by ポストセブンlab

育毛・薄毛・育毛剤…髪の毛の徹底研究サイト

ユーザーのホンネ調査「育毛剤にかける時間とお金、どれくらいですか?」

ユーザーのホンネ調査「育毛剤にかける時間とお金、どれくらいですか?」

 育毛剤は、薄くなってきた髪をケアするための、一番身近で手軽な手段の一つだろう。では、その育毛剤を購入しようとするとき、一般的にはいくらくらいの予算を検討するものなのだろうか?今回は、育毛剤を現在使っている人と、これから購入を考えている男性に、そのコスト意識的な点について聞き取り調査を行ってみた。

プランテルEX

育毛剤にどこまでコストをかけられる?

 調査対象としたのは20~50代の男性17人。育毛剤を使っているか、近々育毛剤を使い始めようとしている人たちだ。質問は「育毛剤に対し1カ月にいくらまでかけられますか?」である。

 結果は以下の通り。一番多かったのは「1万円まで」、次いで「7000円まで」。意外にも「3000円まで」と答えた人は1人だった。

金額のグラフ

 では、なぜその金額レベルを選んだのか、理由を個別に聞いてみよう。

 まず「1万円まで」と答えた人はこう言う。

「安いほうが確かにありがたいんですが、あまりリーズナブルだと効果が気がかり」(40代)、「本格的な育毛剤は、それくらいの価格帯から上というイメージ」(30代)、「いま使っている育毛剤がそれくらいの価格だが、購入にためらいはなかった」(40代)など。

 それなりの効果を求める人にとっては、ある程度の投資は必要と考えていると見られる。「7000円まで」と答えた人も「安すぎないほうがいい」(40代)と言う。そして「1万円以上」と答えている人が複数いることからも、値段に見合った付加価値を期待している側面はありそうだ。

 逆に「5000円まで」以下の、安い価格帯を選んだ人たちからは、次のような意見が聞かれた。

「まずはお試しで、安いものから。それで効果があれば継続し、もし効果がなければワンランク上にステップアップしたい」(30代)、「育毛剤にも『合う、合わない』があると思うので、価格の高くないもので自分に合ったものを探したい」(30代)など。その他「単純にお金がないから」(20代)という正直なコメントも。

 ユーザーからしたら当然、リーズナブルで効果が高いに越したことはない。しかし、こればっかりは実際使ってみなければわからないワケで、高価格帯のものを買ったはいいが、満足できなかった場合のリスクを避けたいということだろうか。ただ逆に考えると、安いものをいくつも試した結果、価格帯が上の育毛剤にシフトするということなら、長い目で見たら最初からそれなりの価格の育毛剤を使ったほうが、コストパフォーマンス的には正解かもしれない。

育毛剤はどのくらいの期間を目安に使う?

 同じ人たちにもう一つの質問、「購入した育毛剤を最低どのくらいの間、使い続けてみるか」について聞いてみた。多くの育毛剤は、1ビンを約1カ月分の使用量として作られているため、1カ月を最低ラインに設定。1年までの4択とした。結果は以下のグラフの通り。

期間のグラフ

 最も多かった回答は「6カ月」。その理由を聞いてみる。

「2~3カ月では効果があるかどうか判断するには早すぎる」(30代)、「髪の生え変わりを考えると、6カ月くらいが妥当かと思う」(40代)、「育毛剤を使っている先輩に『6カ月くらい使ってみないと違いがわからない』と言われたので」(30代)など。つまり一般的な概念として、育毛剤の働きを体感するための期間として想定しやすいのが6カ月ということなのだろう。「1年以上」と答えた人も含めると、6カ月から1年は様子を見るという人が半数以上にのぼることから見ても、育毛に関しては、それほど短期間では変化が現れないと納得しているようだ。

 ではその一方で、3カ月以下という短期間で決断を下す人たちの考え方はどのようなものだろうか?

「他の製品でも、3カ月くらいを目安という『自分ルール』があるから」(30代)、「効果があるかどうかを早めに決断して、次の手段に切り替えていくほうが経済的」(30代)、「髪が生えるかどうか以前に、フケやかゆみという自覚症状が治まるかどうかで決めている」(40代)などの答えだった。ちなみに、ここでも育毛剤にかけるコスト面についての意見があったが、時間とお金に関しての感覚は人によってそれなりの明確な基準があるようだ。

「1カ月」と答えた人は「結果が出るまで何か月も待っていられない!」(20代)とのことだが、「1カ月で使い切れなかったら、もちろんそのまま継続して使いますけどね(笑い)」とのこと。

お金のイメージ

育毛にかけるコストをどうとらえるか?

 今回の質問での最多回答をもとに、育毛剤の使用実例を総括すると「1万円程度までの育毛剤を、6カ月は使ってみる」ということになる。数字としてまとめてみると、金額も時間も決してささいなものではなく感じられるが、育毛に真剣に取り組もうと臨むならば、決して高いコストではないのかもしれない。

 各種の育毛についてコスト面を調べてみると、ドラッグストアで買える育毛剤は1000~5000円くらい、通販や定期申し込みで買える育毛剤は5000~1万円前後。薬を使用するAGA治療は、最近では1カ月3000円台から行っているところも出てきた。しかし、保険適用ではないのでクリニックによっては、1カ月に数万円必要なところもある。また、検査などを受けると別途費用がかかる可能性も頭に入れておきたい。

 これから育毛に取り組もうと考えている人の中には、自分が納得できるコストや期間などについて悩んでいる人もいるかもしれない。今回のアンケート結果を、あなたの「毛活」の参考にしてみてはいかがだろうか。