育毛研究室 by ポストセブンlab

育毛剤・発毛剤・薄毛治療…髪の毛の徹底研究サイト

夏も頭皮を清潔に! 頭まわりをクールに保つ最新汗対策グッズ

夏も頭皮を清潔に! 頭まわりをクールに保つ最新汗対策グッズ

頭皮も体の他の部位の皮膚と同じように新陳代謝が行われ、汗をかいたり老廃物が出たりする。それを除去し清潔な環境を保つためにシャンプーやトリートメントがあるわけだが。最近では、頭皮に特化した洗浄剤といったものまで市販されるようになってきた。しかし、汗をかいたからといって仕事場や外出先でシャンプーをするわけにはいかない。そこで今回は、頭部を中心に効果的に汗を抑えてくれる便利グッズはないか、東京都内のスポーツ用品店やドラッグストアで探してみた。

プランテルEX

◆みるみる汗を吸い取るパッド

夏の汗対策というと脇などに使う「制汗スプレー」を思い浮かべる人も多いだろう。しかし原則、頭皮に使うようにはできていないうえ、頭に使ったとしても髪に白い粉末状のものが残ってしまったり、髪の毛に邪魔されて頭皮に効果的な分量が届かなかったりということが起こる。基本はハンカチでこまめに噴き出る汗を拭う…となるわけだが、実は非常に効率よく汗を吸い取るアイテムがある。

スポーツ用品店店員のAさんは言う。

「汗をいちいち拭いていられないという方にオススメなのは『イオンスポーツ』の『アセステ 汗吸収パッド』ですね。これは高分子吸収ポリマーという素材を使用しており、水分をどんどん吸い取ってくれるんです。紙おむつなどに使われているおなじみの素材です。もともとスポーツ用に開発されたもので、帽子の内側に貼りつけて使う人が多いんですが、襟やズボンの内側に貼ってもいいんです」(Aさん、以下「」内は同)

裏面に粘着テープが付属しているので、衣服に簡単に貼りつけたりはがしたりが可能だ。ワイシャツの汗じみを防ぎたい場合にも有効だろう。

「雨で濡れた靴の水分を取るために内側に貼るとか、冷水に浸しておいたアセステを冷却グッズにするといった、裏技的な使い方もあるんです。吸水力が高いこの製品だからこそですね。衣服に貼らず、汗をかいた場所に直接あてて吸わせてもかまいません」

工場や工事現場で働く人はもちろん、外回りが多い営業マンなどにも有効なアイテムではないだろうか。

「アセステ」10パックセット3240円(税込み)

「アセステ」10パックセット3240円(税込み)
※画像は公式サイトより

◆首のまわりから冷却

首まわりの汗取りや冷却に特化したグッズもあるとAさん。

「化学素材の老舗『テイジン』の『さわやか涼感ネッククーラー』はいかがでしょう。冷凍庫で冷やした冷却ジェルのパックを水に濡らした本体のポケットに入れて、首に巻くのです。吸湿性も高いので、汗をどんどん吸い取ってくれます。首だけでなく、額にあてるように巻いて頭を冷やすことにも使えます。ちょっと目立つのでワイシャツの下に…とはいきませんが、冷却性能は抜群です」

首に巻き付けて使うのだが、ワンタッチで長さ調節ができるパーツがついているので、わざわざひもで結ぶ必要もなく手軽である。また、この素材はテイジンオリジナル開発の布で、紫外線も反射するとのこと。首の日焼け防止にもなりそうだ。

首は厚労省でも、熱中症のときに冷やすべき重要な部位の一つとして指定している。今年は特に想像以上の猛暑が続いているから、屋外での活動が多い人は一つ用意しておいても損はないだろう。

「汗取りに関してはスポーツ分野の他、工事現場やバイク関係のアイテムが進んでいたりします。どちらもヘルメットが必須で、頭部の汗や蒸れに悩まされますから。ヘルメットや帽子を日常的にかぶる人は、作業着の専門店に行ってみるのもいいと思います」

「さわやか涼感ネッククーラー」2500円前後

「さわやか涼感ネッククーラー」2500円前後
※画像はAmazonより

◆ほてった頭を瞬間冷却

頭に直接使える制汗グッズはないものかと探していると、都内のドラッグストアで「制汗」ではないが、この季節に有効なアイテムを教えてもらった。化粧品売り場担当のBさんが紹介してくれる。

「防虫剤などで有名な『白元アース』の『アイスノン 頭を冷やすスプレー』は、いかがでしょう。これは冷気をシューッとスプレーするもので、一瞬で頭が冷たくなります。メントールが配合されているので、スプレー後も冷感がしばらく続くうえ、汗や頭のニオイ対策にもなります。けっこう勢いのあるスプレーなので、頭皮にもしっかり届くのではないかと思います」(Bさん、以下「」内は同)

冷却成分だけでなく、保湿に役立つ緑茶や海藻のエキスも配合されているため、頭皮に優しい点もうれしい。実はこれらの保湿成分は、育毛剤にもよく使われている。

「使い捨てカイロの『桐灰』からも、同様の製品が発売されています。その名も『熱中対策 頭髪用アイスドライ』です。これは頭に特化したスプレーで、頭皮に直接ではなく、髪全体に吹きかけるようにしてください。髪をサラサラにする成分を使っているので、ベタつきによる不快感も取り除いてくれると思います」

左/「アイスノン 頭を冷やすスプレー」600円前後、右/「熱中対策 アイスドライ」723円(税込み)

左/「アイスノン 頭を冷やすスプレー」600円前後
右/「熱中対策 アイスドライ」723円(税込み)
※画像はともに公式サイトより

* * *

育毛は1カ月や2カ月ですぐにケリがつくようなものではなく、地道な長いチャレンジとなることが少なくない。育毛剤の働きを無駄にしないためには、髪や頭皮に対してさまざまな方向からケアをしていくことが大切だ。特に最近では頭皮環境が重視され、各種育毛剤も頭皮の改善に役立つ成分の配合に力を入れている。シャンプー、ブラシ、ドライヤーの他に、こうした汗対策グッズも覚えておきたい。

 

▼育毛成分の注目記事

【特集】リデンシルという注目の育毛成分に徹底的に迫ってみた!