育毛研究室 by ポストセブンlab

育毛・薄毛・育毛剤…髪の毛の徹底研究サイト

育毛サロン「バイオテック」が企業の福利厚生に「出張頭皮チェック」を開始!

頭皮のチェックを受ける男性

抜け毛や薄毛が気になっても、いざ専門機関でヘアチェックを受けようと思うと二の足を踏んでしまう人はいるのではないだろうか。全国に育毛サロンを展開する「バイオテック」(本社:愛知県名古屋市)はこのほど、企業向けに「頭皮の無料健康チェック」を開始。今回は、その詳細をレポートする。

プランテルEX

◆育毛サロンと同様のサービス内容

「バイオテック」は、育毛サロンとして30年以上の実績があり、国内外に約60店舗展開している。また、医学博士を研究顧問として迎えて商品開発するなど、科学的な育毛を行ってきた。

今回の同社の試みは企業に出張し、そこの社員が頭皮のチェックを受けるというもの。福利厚生として社員に健康診断を受けさせる企業はよくあるが、それと似たようなシステムだ。

同社広報部門長の浅野百合子さんはこう説明する。

「これまで弊社は、ショッピングモールやイベント会場などに会場を設け頭皮チェックのイベントを行ってきました。地方で行っても1日100人以上の方が訪れるほど好評です。受けた方からは『もっと早く受けたかった』『頭皮を知るきっかけになった』といった声が多く寄せられます。薄毛も早期発見と早期の対処が大切で、育毛のプロと接することで意識を高め、頭皮ケアをライフスタイルに組み込んでいってほしいと思っています。そこで、企業様向けに同様のサービスを提供できないかと考えたのです」(浅野さん、以下「」内は同)

考えてみれば薄毛や抜け毛は他人、いや家族であっても相談しづらいし、相談されたほうも回答に困る悩みの一つだ。サロンに出向くにしても最初はハードルが高いと感じる人もいるだろう。「バイオテック」の出張頭皮チェックは、より手軽に身近で受けられる点が最大のメリットといえる。

では、実際にどのようなことを行うのだろうか?

「最初に『現状お伺いシート』という問診票のような質問シートに、シャンプーの回数や家族の髪の状態、食生活などを記入していただきます。それから専門の女性スタッフが倍率200倍のスコープで頭皮状態をチェックします。頭皮の硬さや皮脂の出具合などを調べたうえで、個別にアドバイスを行います。この一連の流れも機器も、サロンとまったく変わりません。そして最後に、サロン技術の中でも行っている頭皮サージ(頭皮のもみほぐし)をさせていただき、自分でできる頭皮のもみほぐし法やコツをお伝えして終了です」

生活習慣などを把握するためのシート

生活スタイルなどを把握するためのシート

かかる時間は15分程度。頭皮マッサージが、なぜ効果的かなどの理論まで解説してくれる徹底ぶりだ。

「オフィスで働く人は男女問わず、長時間のデスクワークにより血行が滞りがちであると考えました。そこで、サロンでの施術と同様の頭皮サージも提供しようと思ったのです。リラクゼーションの価値も感じていただけると思います」

◆頭皮チェックで改善点を認識

 8月30日、東京・品川区の「株式会社アジアンリンク」で初の出張頭皮チェックが行われた。会場は社内の会議室で、この日は男性12人、女性8人の、計20人の社員が参加。それぞれ、仕事の手が空いた時間や昼休みを利用して頭皮チェックを受けた。アジアンリンクは40代の社長以下、20~30代の社員が大勢を占めるが、社長が「福利厚生の一環として、年齢関係なく希望する社員に受けてもらおう」と、ゴーサインを出したとのこと。

チェックを待つ23歳の男性に話を聞くと「祖父がハゲているので、自分もいずれなるのではないかと不安がありました。また乾燥肌の体質なので、頭皮の状態がどうなっているか知りたいと思ったんです」と言う。

頭皮チェックから頭皮サージ指導まですべて終えた29歳の男性は、こうコメントする。

「額の生え際がここ最近寂しくなってきたと感じていました。頭皮チェックをしてもらったところ、髪が普通に生えている後頭部より、額の頭皮が硬くなっていることや、髪が細く頼りなくなっていることがわかりました。問診のシートに記入していて気づいたんですが、食生活がかなり乱れていましたね。ガッツリした揚げ物などもよく食べますから。スタッフさんと話をして、今後は改善していこうと決めました

自宅で出来る頭皮マッサージもプロから教えてもらえる

自宅でできる「頭皮サージ」も、プロから伝授してもらえる

「バイオテック」によると、髪の悩みは20~30代が意外と多く「きっかけがあれば育毛サロンに行ってみたい」と、潜在的なニーズは高いという。当然、それ以上の世代ではより切実な問題として受け止める人は多くなってくる。

「女性は化粧品売り場などでチェックやアドバイスを受ける機会は多いと思いますが、男性も美意識を高めることは、これから先ますます重要になってくると思います。出張頭皮チェックを多くの企業様にお呼びいただき、髪の悩みを抱える社員様のコンプレックス解消に役立てていただければと思います」

昨今の企業の動きとして精神科医や臨床心理士などと連携して、社員のメンタルヘルスに取り組むケースも増えてきた。今後は身体や精神のほか、抜け毛や薄毛といった髪の問題をサポートすることも、社内環境の向上に必要となってくるのかもしれない。

バイオテック公式サイト https://www.biotech.ne.jp/