育毛研究室 by ポストセブンlab

育毛剤・発毛剤・薄毛治療…髪の毛の徹底研究サイト

カチューシャやシュシュ… ヘッドアクセでハゲる!?

髪のアクセサリーにはいろいろとある。女性の場合はシュシュ、カチューシャ、バレッタ…など、髪を留めたりまとめたり、髪を飾るワンポイントのアクセントとして使っている人も少なくない。しかし「何かをつける」ということは、自然な状態ではないはずで、髪の毛や頭皮に何らかの影響があるのではないだろうか? そこで、こうしたヘッドアクセサリーと頭髪の関係について、都内の美容室で聞いてみた。

a69c27a25871079e96c275c3fa197357_s

マイナチュレ

◆カチューシャの装着法にご用心!

話をしてくれたのは東京都新宿区の美容室の店長、A子さん。美容師歴は30年のベテランだ。

「髪をきつく縛る髪型は、昔からハゲの原因というのはありますね。京都の舞妓さんは若いころずっと日本髪を結っていたせいで、年を取ると髪が抜けやすくなるというのは聞きますし、知人のおばあさんも昔、きつめにひっつめの髪型をしていたせいでハゲてしまったとおっしゃっていました。特に何十年も昔ですと、ひもかゴムくらいしか髪を縛るアイテムはなかったですし…」(A子さん、以下「」内は同)

牽引性脱毛」という症状がある。文字通り引っ張ることが原因で、毛根部が弱くなってしまうことで起こる。髪の毛は密集して生えている場合は、1平方センチあたり200~250本。髪をまとめるために片手でつかんだだけで400~500本の髪に負担をかけるわけだ。

では、最近の髪留めグッズでは、そうしたことは起こりにくいのだろうか?

「髪に対する意識が現代では変わってきていますから、乱暴に縛り付ける人は少なくなったと思います。女性でも頭皮ケアに気を使って、スカルプマッサージをしたり、ヘッドスパに通ったり。中高年からは、育毛剤を使い始める方もいらっしゃいます。ただ、髪を無造作に扱っていなくても、無意識に傷める行為をしてしまっている方には、それとなくアドバイスをすることはありますね」

3b81533a375fe3071820537e00e166a9_s/

髪を留める位置にも注意

 

A子さんによると、ごく一般的な髪留めグッズでも使い方に問題がある人がいるという。

「間違った使い方ではないのですが『頭の高い位置』で結ぶポニーテールやサイドテール、お団子ヘアなどは、重力が大きくかかるので気をつけてほしいと思います。毛根への負担の問題です。また、ときどき気になるのは、カチューシャを使っている人ですね」

カチューシャは外出時のオシャレだけでなく、洗顔をするときに一時的に前髪を上げることにも使えるため、女性なら一本は持っているのではないだろうか。

「カチューシャの中でも、内側にクシのような『歯』がついているものがあります。これは髪の毛をすきながら装着できるので、とても便利です。つける際に額から頭頂部にかけて、滑らせるようにする人がほとんどだと思います。でも、中には不必要に力を入れて、頭皮をくしけずるようにつける人がいるんです。これでは頭皮を傷めることになりかねません」

朝出かける前などは忙しさのあまり、乱暴に力を入れて装着してしまう人もいるのではないだろうか。また、頭皮以外にも注意すべき点があるとA子さんはいう。

キューティクルへのダメージです。ご存知のようにキューティクルは髪の表面に存在して、柔軟性を保つ働きをしていますが、外からの強い刺激で簡単に壊れたりはがれたりします。カチューシャの歯で強くこするようなことを繰り返すと、ダメージが大きくなり、髪のハリやツヤがなくなってしまいます」

キューティクルは繊細な組織で、紫外線やドライヤーの熱でも傷む。そこに加えて、不必要な強い刺激を与えるのは決して良いことではない。また、カチューシャでも使い用でダメージを受けるわけだから、ブラッシングの際も乱暴に髪をとかすことは厳禁だ。これは女性だけでなく、育毛に励む男性もよく肝に銘じておこう。

通常だったら、バレッタは高い位置で髪を留めることを繰り返さないことと、広範囲から髪の毛を集めて無理に留めて毛根に負担をかけないよう注意する程度でいいとのこと。また、シュシュは髪をソフトに包むため、大きな負担はかかりにくいそうだ。

fef35f1ff52938abee01133d276f920e_s

シュシュは比較的安心?

◆逆転の発想で頭皮マッサージ

カチューシャにも、特性を活かして開発されたものがあるとA子さんはいう。

「カチューシャの歯をソフトな樹脂で作った『リフレッシュカチューシャ』というものがあるんです。これは歯の先端も丸められていて、頭皮を刺激することが目的の製品なのです。カチューシャの注意点を逆手に取った…わけでもないのでしょうが、これでしたらむしろ頭皮に軽く押し付けるくらいの力でつければいいでしょう。柔らかくしなやかな歯なので、キューティクルを傷めつける危険性も小さいと思います」

使用法は、通常のカチューシャと同じく額から頭頂部へ向けて髪を上げながらつけるわけだが、このときに同時に頭皮の刺激を行うという。皮膚を引っ張るので、顔のリフトアップ効果もあるとか。カチューシャ自体は、男性にはあまりなじみのないグッズだと思うが、自宅で使う分には問題ないだろう。髪がそれなりに長い人は、育毛剤を使いながらリフレッシュカチューシャで頭皮マッサージ…というのもありかもしれない。