育毛研究室 by ポストセブンlab

育毛剤・発毛剤・薄毛治療…髪の毛の徹底研究サイト

育毛剤にプラスして髪や頭皮ケアのために気をつけていること、教えてください!

育毛剤にプラスして髪や頭皮ケアのために気をつけていること、教えてください!

自らの薄毛に気づいて「このままではいけない!」と感じたとき、育毛剤や育毛シャンプーで抜け毛を防止しようとする人は多いだろう。髪や頭皮に、直接的に効果のあるものを投入したくなるのも当然だ。しかし最近の育毛クリニックや育毛サロンの動向を見ていると、単に頭部をケアするだけでなく、生活全般にわたりアドバイスをすることが増えてきた。そこで今回は、首都圏在住で育毛に励む30~40代の男性に「育毛剤の使用とともに生活の面で気をつけていること」について聞いてみた。

プランテルEX

◆生活スタイルを改善

39歳の井本秀明さん(仮名)は、2年ほど前から髪が薄くなってきたことが悩みだ。

「額の面積がだんだん広がってきたなと感じているうちに、頭頂部周辺の髪もまばらになってきました。形としては『M字ハゲ』なんだと思いますが、『M』の中央部分も薄くなってきているのが問題です。そこで1年ほど前から、育毛剤を使うことにしました。ボクはぽっちゃり体系なので、デブとハゲが重なったら目も当てられないと思ったからです」

井本さんが最初に使った育毛剤は、街のドラッグストアで売れ筋の商品だった。価格もリーズナブルで、頭につけたときの感触も良かったため、使い続けることにしたそうだ。

「育毛剤は朝の出がけと、夜寝る少し前の1日2回つけていました。でも、朝つけてから2~3時間は頭皮がスッキリした感じがするんですが、昼を過ぎると頭皮が脂っぽくなっていましたね。育毛剤を会社に持って行って使おうとも思ったんですが、つけ過ぎも良くないと思いやめました」

井本さんはある日、ショッピングモールで行われていたアンチエイジングのイベントをのぞいてみた。髪に良い情報が得られるかもしれないと、その場でアドバイザーに質問してみたという。

食生活が良くない可能性を指摘されました。考えてみたら外食では高カロリーのものばかり食べていましたから。そこでアドバイザーさんにヒントをもらい、ダイエットも兼ねて食生活を変えてみることにしました」

サラダを食べる女性

食生活の改善は重要

これを機に井本さんは、育毛剤を「チャップアップ」に変更してみたという。それ以来、新しい育毛剤と健康的な食生活をしばらく続けているそうだ。

「週末はジムにも通ったので、体形はかなりスッキリしてきました。体重も10キロ近く落ちましたし。食生活のおかげか『チャップアップ』の効果か、相乗効果なのかはわかりませんが、頭皮がやたらと脂っぽくなるのは改善してきたと思います。好感触を得たので、あとは髪がどのくらい復活するか期待しているところです」

ダイエットの成果が出てきたことで、最近の井本さんは自分に自信も出てきたとのこと。

チャップアップの口コミ・詳細はこちら>>

◆育毛レシピにトライ

44歳の山上彰吾さん(仮名)も、育毛と同時に食生活の改善をしている人の一人。

「40歳を過ぎてから白髪が目立つようになりました。もしかしたら次は抜け毛が始まるのではと思い、育毛シャンプーを使うようになりました。でも、ネットで調べると髪をケアしたいと考えるなら、頭皮マッサージや食生活の見直しなどについて書かれていることが多く、もっと総合的に考える必要があるように感じました」

山上さんは料理関係のサイトを見たり、書店で体にいいレシピが掲載されている本をめくったりしてみたそうだが、ピンとこなかったそうだ。

「1か月ほど前のこと。知人から『髪にいい簡単料理なら、いいサイトがあるよ』と教えられました。それが宇城ありささんの『育毛応援レシピ』でした。確かに私でも作れそうだったので、そこに解説されていた『ゆで大豆の簡単ひじき炒め』を作ってみることにしました」

材料や調理器具も大して必要なかったので、山上さんにもすぐ作れたという。

「見た目はあまり上手くできなかったんですが(笑い)、なかなかおいしくできました。宇城さんは栄養士ということなので、今後も参考にして髪をいたわっていこうと思っています。髪だけじゃなく、食べ物にも気をつかったほうがいい年齢ですから」

◆美容師直伝のマッサージ

関口圭太さん(仮名)は36歳。半年ほど前から育毛剤の「イクオス」を使っているという。

「まだ髪が明らかに薄くなっているというほどではないんですが、髪をかき上げたときに手ごたえがなくなってきたように感じていました。そこで、本格的に薄くなる前の予防として育毛剤を使うことにしたんです」

抜け毛が進行して、地肌が目立つようになってからでは遅いかもしれないとうのが、関口さんの考え方だった。育毛剤は朝晩の1日2回、忘れずにつけたというが、より効果を高めるために、行きつけの美容室で相談に乗ってもらったとのこと。

イクオス(IQOS)の口コミ・詳細はこちら>>

美容室のマッサージ

プロの技を伝授してもらうのもアリ

「ボクが通う美容室の店員さんは抜群にヘッドマッサージがうまいんです。そこで、頭皮を揉むときにどの場所を、どのようにすればいいのかコツを聞きました。店員さんによると、個人差があるとのことで、ボクに向いたやり方を伝授してもらいました」

それ以降、関口さんは育毛剤をつけるときだけでなく、家でテレビを見ているときやトイレの中など、暇を見つけては頭皮マッサージをしているという。

「美容師さんから、最近、頭皮がほぐれてきていい感じだと言われました。これからも育毛剤と頭皮マッサージ2本立てで、髪を維持していこうと思います」

* * *

育毛剤は頭皮や毛髪に働きかけるための、研究された有効成分が豊富に入っている。しかし、体自体が健康でなければ、その効果を十分に発揮できない可能性もある。せっかく育毛剤を使うなら、普段からその効能をできるだけ高める生活を心がけたいものだ。