育毛研究室 by ポストセブンlab

育毛剤・発毛剤・薄毛治療…髪の毛の徹底研究サイト

りゅうちぇる他アイドルも!? 頭髪をネタにする有名人

人気商売の芸能人であれば、常に若々しく、そしてかっこよくありたいと思うのは、自然なこと。だからこそ、ひっそりと薄毛ケアを行い、ハゲていることを明かさずに芸能活動を続けるケースも多いのだが、近頃は“ハゲ隠し”をしていることをネタにする芸能人も少なくない。

たとえば、バラエティー番組で大人気のモデル・りゅうちぇるは、実はおでこが広がりつつあるのが悩みで、トレードマークともいえるヘアバンドは、その広いおでこを隠すためだというのだ。

peko_ryucheru

21歳にしてハゲネタ披露のりゅうちぇると恋人のぺこ

アパレルショップ店員出身で読者モデルをしていたりゅうちぇるは、その奇抜な原宿系ファッションで若者たちから大人気。さらにオネエ言葉を使う“ジェンダーレス男子”として、かわいらしいキャラクターも大きな魅力だ。

はっきり言って“ハゲ”とは無関係であってほしいりゅうちぇるだが、2016年3月にTBS系『サンデー・ジャポン』に恋人のぺこともに出演した際、「すでにハゲてきちゃってるんです~」とまさかの告白。さらに、ヘアバンドも「ハゲ隠し」であると認めたのだ。

現在21歳のりゅうちぇる。ハゲてしまうにはまだまだ早く、しかもあのジェンダーレスなキャラクターとハゲはなかなか結びつかない。そういう意味では、ヘアバンドでのハゲ隠しは絶対に必要なものだと言えそうだが、それさえもテレビでネタにするというのは、りゅうちぇるの明るいキャラクターゆえだろうか。ちなみに、そんなりゅうちぇるに対し、ぺこは「ハゲでも大丈夫」としつつも、「努力してほしい」とコメント。ハゲていることを開き直ることなく、あくまでも「ハゲ隠し」を続けてほしいというスタンスのようだ。

プランテルEX

◆「頭髪でいろいろ隠す」アイドルも!?

“ハゲ隠し”ではないが、頭髪に関する疑惑を自らネタにしたのは、ジャニーズ事務所のHey! Say! JUMP・伊野尾慧だ。

近頃大ブレイク中の伊野尾といえば、マッシュルームカットがトレードマーク。前髪も長く、おでこを完全に隠しているのだが、実は「いろいろ隠す」ためなのだという。

2016年10月2日に放送された『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり 日テレ系人気番組No.1決定戦』(日本テレビ系)に出演した伊野尾は、ハゲネタでおなじみのトレンディエンジェル・斎藤司に「いつまでその髪型をするんですか?」と質問されると、「髪でいろいろ隠してる」と返答。どうやら、伊野尾は自分の顔を「まあまあのブス」だと考えているようで、「スキンヘッドにしたらすぐジャニーズをクビになる」と話したのだ。

つまり、髪の毛で顔を隠すことでルックスをごまかしているという伊野尾。アイドル事情に詳しい芸能ジャーナリストはこう話す。

「ファンの間では伊野尾さんはおでこが広いのではないかとの話もあって、番組ではそこをひっそりネタにしたのではないかと言われているようですね」

また、芸人の場合は、“ハゲ隠し”がいつの間にかネタになっているということが多いという。

「ブラックマヨネーズの小杉さんは、もともとフサフサへアだったということもあり、薄毛になり始めたときは髪型でずっとごまかしていました。また、我が家の坪倉さんも頭頂部の薄毛イジリはずっと封印していました」(前出ジャーナリスト)

しかし、小杉も坪倉もいまとなってはハゲネタを解禁している。

「そもそも、2人ともハゲをイジられることをポジティブには考えていなかったようです。芸人としてのキャラクターが“ハゲ”に偏ってしまいますし、本人たちも育毛の努力をしていますしね。ただ、やはりバラエティーではイジられてしまう。なので、まずは“ハゲを隠している”という形でネタにすることで、徐々にハゲネタを解禁したということなんです」(前出ジャーナリスト)

どうやら、単純にハゲをネタにするだけでなく、まずは“ハゲ隠し”をネタにするというのが最近のバラエティー番組の流れといえそう。たしかに、最初から“ハゲ”のキャラクターが植え付けられてしまうと、ずっとハゲであり続ける必要があるが、“ハゲ隠し”をイジられている限りは、ヘアスタイルを工夫したり育毛剤を使ったり…という努力を続けることもできる。薄毛に悩む芸能人にとっては、むしろいい流れなのかもしれない。