育毛研究室 by ポストセブンlab

育毛・薄毛・育毛剤…髪の毛の徹底研究サイト

「セルフケア毛活」に育毛剤をプラスしたらこう変わった!

「セルフケア毛活」に育毛剤をプラスしたらこう変わった!

薄毛や抜け毛を改善するために、古くからいろいろなことが実践されてきた。海藻を食べる、頭皮をたたく、米ぬかを塗る…などなど。現代では、地肌に優しいシャンプーを使ったり頭皮マッサージを行ったりというセルフケア方法も一般的だ。そこで今回は、自分なりのケアを続けながらも、そこに育毛剤をプラスするに至った人たちの話を聞いてみた。

プランテルEX

◆ヘッドスパに育毛剤をプラス

育毛で重要なこととしてよくあげられるのは「頭皮の健康」だ。その昔は髪そのもののほうに焦点が当てられていたが、今では毛髪を生み出す土壌である頭皮をいかに良好な状態にし、維持していくかが薄毛対策のカギとなっている。

そういった頭皮環境の向上のために、「ヘッドスパ」を利用する男性も増えている。ヘッドスパは国内では15年ほど前から行われ始め、ここ数年でマッサージやアロマなどを組み合わせた総合的な頭皮ケアとして一般的になってきた。

では、ヘッドスパに育毛剤を組み合わせることにした人の話を聞いてみよう。頭頂部の薄毛が心配という35歳の山村義人さん(仮名)は、こう話す。

「1年ほど前、彼女から『育毛に力を入れるならヘッドスパなんかもオススメ』と言われて、行ってみました。ボクが行ったお店は男性の客も意外と多かったので安心しました。なかなか気持ちが良かったので、それ以来ときどき通ってます。それから半年ほどしてから、もっと育毛に力を入れたいと考え、『チャップアップ』を使うことにしたんです。毎日必ずつけて出掛けます。ヘッドスパと育毛剤、両方ともやるようになってから、髪の毛がしっかりしてきた気がしますね」

プロのマッサージを定期的に受けながら育毛剤も試してみると…

プロのマッサージを定期的に受けながら育毛剤も試してみると…

44歳の柴田純一さん(仮名)も、ヘッドスパに通い始めて育毛剤に興味を持ったそうだ。

「私は頭の両サイドを残してかなり薄毛が進んでいます。トレンディエンジェルの斎藤さんタイプですね(笑い)。AGA(男性型脱毛症)の治療を受けてもいいのかもしれませんが、できるだけ自然に改善できたらと、半年ほど前からヘッドスパに1カ月に一度くらい通うようになりました。育毛に関する情報を調べたら、頭皮が大切ということがわかってきたので、ヘッドスパの補助として育毛剤を使うことにしたんです」

柴田さんは頭皮が以前はカサカサしていたとのことだが、今ではうるおいがあり、柔軟性のある地肌になってきたという。

◆こだわりのシャンプーに育毛剤をプラス

頭皮の健康を考えたときに「清潔さ」も重要だ。そこで、シャンプーから頭皮ケアを考え始める人たちもいる。

50歳の重田義展さん(仮名)は30代半ばから頭皮の脂汚れを気にして、自分なりのこだわりのシャンプーを使ってきた。また、1カ月に2回は美容院に行き、カットとは別にシャンプーをお願いしているという。

「金融関係の仕事で、企業のトップの方などとの会合も多いため、身なりをキレイにしておく必要があるんです。髪の毛が汚く見えるのは困ります。2年ほど前から、髪をしっかり洗ってもハリがなくペッタリして見えるようになってきたので、育毛剤を使ってみることにしました」

重田さんは育毛剤を使っている知人にアドバイスを求め、『ブブカ(BUBKA)』を使うことにしたそうだ。

「頭皮を清潔にすることは基本だと思うんですが、年齢とともに地肌も衰えていきますからね。丁寧にシャンプーするだけじゃなく、プラスアルファとして育毛剤も必要かなと感じています。実際、最近では髪の毛がヘナヘナしなくなってきました

シャンプーにこだわりつつ育毛剤も投入

シャンプーにこだわりつつ育毛剤も投入

同様に43歳の大屋直樹さん(仮名)も、抜け毛予防のための入念な洗髪を続ける中で育毛剤を取り入れた。

「長らく値段が少し高めの海外製のシャンプーを使ってきました。でも、国内製で品質がよくリーズナブルな価格のものもあるので、それに切り替えて、浮いたお金を育毛剤の『イクオス』に回しています。効果とコストのバランスを考えるのも、『毛活』では大切かもしれません」

◆セルフマッサージに育毛剤をプラス

ヘアケアを自己流で行っている人もいる。35歳の永沢晃彦さん(仮名)は、こう話す。

「2~3年前から抜け毛が気になってきて、とりあえず何か効果的なものを探しにドラッグストアへ行きました。できるだけ安く済ませようと思い、『頭皮マッサージブラシ』を買ってきたんです。店員さんもオススメしていました。ブラシなら薬剤のように減ることはありませんからね(笑い)」

毎日、就寝前にこまめにセルフマッサージを続けていた永沢さんだが、何カ月たってもそれほど抜け毛が減ったように感じなかったという。

「そこで焦りのようなものを感じて、育毛剤をプラスする必要があるんじゃないかと思ったんです。まずはドラッグストアで売っている育毛剤を試しました。その後、もっと付加価値のあるものが欲しくなり、半年前からは『チャップアップ』を愛用しています」

* * *

ヘッドスパやシャンプー、頭皮マッサージも育毛とは切り離せない要素だ。しかし、よりポジティブに手堅く「毛活」を推し進めるなら、育毛剤を検討してみることをオススメする。最新の育毛剤は成分の研究開発も進み、より高いパフォーマンスを示すバランスで配合されている製品が増えてきた。今こそ、自己流から一歩進めて、自分にベストな育毛剤を探してみてはいかがだろうか。