『モデルが訪ねる 髪にご利益スポット』第3回 鬼鎮神社(埼玉県)


「髪にご利益がある!」と噂のスポットをモデルが訪ねるこのコーナー。2週連続で埼玉県の「嵐山町(らんざんまち)」を紹介しています。

前回は「嵐山渓谷」でしたが、2週目の今回は、平安時代の武将・木曽義仲や、鬼にまつわる神社を訪れました。いったいどのような所で、どんなご利益があるのか…? まず最初は「鎌形八幡神社(かまがたはちまんじんじゃ)」です。

前回に引き続き、ナビゲーターはモデルの優姫(ゆうひ)ちゃん(17)です。では、優姫ちゃん、お願いします!

* * *


皆さん、こんにちは。優姫です。「薄毛に悩む皆さんに、少しでも力になりたい」と思いながら、訪ねてきました。私と一緒に旅した気分で読んでくださると嬉しいです(^-^)

◆「武蔵国の嵐山」嵐山(らんざん)町のおさらい

まず、前回のおさらいから。

訪れたのは「髪にご利益スポット」として密かに話題になっている、埼玉県嵐山町です。「あらしやま」ではないですよ。「らんざん」です。前回は、「嵐山で毛、濃く」のご利益で嵐山渓谷を訪れ、木曽義仲さんの姉・吉光御前さんの美髪伝説も紹介しました。

SONY DSC東武東上線「武蔵嵐山」駅は、池袋から急行で約1時間。車だと、関越自動車道で「嵐山小川IC」まで、東京の練馬ICから1時間かからないくらいの距離にあります。嵐山町のゆるキャラは「むさし嵐丸(らんまる)くん」です。

【画像提供:嵐山町観光協会】

嵐山町観光協会の持田知子さんによると、「昭和3年(1928)秋、日本で初めての林学博士・本多静六博士が当地を訪れ、京都の嵐山の風景によく似ているとのことで、“武蔵国の嵐山(むさしのくにのあらしやま)”と命名されました」とのこと。

【画像提供:嵐山町観光協会】

昭和14年(1939)6月には、歌人の与謝野晶子さんが訪れ、「槻の川 赤柄の傘を さす松の 立ち並びたる 山の しののめ」と詠んだそうです。

はい!ここまでは完全に普通の観光案内ですね(笑い)。続いては、「髪にご利益」スポットをきっちり紹介します!

 ◆「木曽義仲」こと、源義仲の生誕の地

SONY DSCやってきました! 鎌形八幡神社です。
実は嵐山町。平安時代の武将「木曽義仲」こと、源義仲の生誕地で、この場所で義仲は産湯をつかったとされているんです。

「木曽義仲って誰?」「木曽なんだから長野県出身じゃないの?」という声が聞こえて来そうですね。実際、私も訪れるまで知りませんでした。歴史の授業、ちゃんと聞かなきゃ(汗)。

SONY DSC木曽義仲は平安時代の源氏の武将で、この地に生まれました。2歳の時に戦が起きたため、信濃国木曾谷(現在の長野県木曽郡木曽町)に逃れ、木曽で育ったので通称が「木曽義仲」なんですね。

その後、平氏の追討で活躍し、一時期は京都で将軍にもなりましたが、同族である源義経によって倒されました。

SONY DSC本殿を参拝。江戸時代に彫られたという本殿の彫刻がとても見事で、見惚れてしまいまし

嵐山町観光ボランティアガイドの内田章さんによると、日光東照宮を作るために日光に集められた職人さんたちが、その後、関東の各地に移り住んだそうです。この鎌形八幡神社の彫刻も、その一流の職人さんが彫ったと考えられています。

髪の毛が立派な龍の彫刻を見ていると、こちらも髪にご利益がありそうです。

 ◆木曽義仲の剛毛伝説

ここが、木曽義仲が産湯をつかったとされる清水です。義仲の父・源義賢は、嵐山町の大蔵に館を構えており、義仲はその近くにある鎌形の館で生まれたと伝えられます。

SONY DSC友達の「歴女」(歴史好きの女性)に聞いたところによると、木曽義仲といえば「剛毛」のイメージなんだそうです。

実際、剛毛だったという説や、この地で生まれた時に、髪の毛が黒々と生えていたという話もあるそうです。その義仲さんの生誕の地。「剛毛」は俗説かもしれませんが、ここは信じて「髪にご利益」スポットとしてお参りしましょう!

この地には主に七つの湧水があり、その「七清水」の一つとして、武将だけでなく、地元の人たちに愛されてきたそうです。ここでは口をゆすいで清めるだけです。順番が逆になってしまいましたが、本当はちゃんと本殿を参拝する前に手水でお清めしていますからね。

「木曽義仲産湯清水」と書いてあります。ちなみに、源平合戦での活躍した武将・畠山重忠(はたけやましげただ)さんも、この近く、嵐山町の菅谷という所に住んでいました。

SONY DSC私たちが教科書で読んだ歴史上の人物がこの地にいたと考えると、何だか感慨深いものがありますね。耳をすませば、義仲さんが生まれた時の泣き声が聞こえて来そうです。

次は鬼さんを祀った神社、「鬼鎮神社」を紹介します。

◆「鬼は内」の鬼鎮(きぢん)神社

訪れたのは嵐山町川島にある「鬼鎮(きぢん)神社」。今度はホントに「髪にご利益」と話題になっているスポットです。先程の義仲さんには申し訳ないですが(笑い)

こちらは、全国でも珍しい鬼を神様として祀っている神社なんです! 毎年2月3日の節分祭では、他とは違って「福は内、鬼は内、悪魔外」という掛け声とともに福豆を撒きます。鬼さんは味方なんですね。

SONY DSC鬼鎮神社の由緒は、平安時代に武将・畠山重忠が嵐山町菅谷に菅谷城を築いた際、鬼門除けに守護神として、鎌倉街道に沿って建立されたと書かれています。

鬼が祀られている理由は、地元の伝承で様々あり、地元では「キジンサマ」「キチンサマ」と呼ばれて親しまれているそうです。

SONY DSCこの鬼鎮神社。どこが「髪にご利益」かというと、まず、鬼は剛毛というイメージが…っていうと、また「こじつけか?」と怒られそうですね(笑い)。

境内に、根拠となっている話題のものがあります。それがこちら、拝殿の上にある鬼さんの額です。

頭を見てみてください。髪が上にピンと立っていて、すっごい剛毛ですよね! 育毛剤いらずのこの剛毛ぶりが話題になり、「髪にご利益」スポットになっているんです。

また、この鬼が「何かシュール」という意味での人気も…。確かにどことなくかわいいですよね。

◆髪が「鬼生える」!?

拝殿では、「皆さんの髪が健康でありますように」とお祈りしてきました。後ろにある金棒が、いかにも「鬼の神社」という感じですね。

拝殿の脇には、様々な大きさの金棒が置いてあります。とっても重かったです。「髪にご利益」も兼ねたデートで、この金棒を軽々持ち上げてくれたら、きっと女性はキュンとすると思いますよ。

鬼鎮神社は、昔から「勝負の神様」といわれ、日中戦争の頃は、全国から軍人の家族が参拝に押し寄せたそうです。今は受験生などが「必勝祈願」に訪れ、絵馬には「●●に合格しますように」という言葉がたくさんありました。 

おみくじもあります。私は末吉でした。「学問」の項目で「他人から学ぶことが多いでしょう」とありましたが、ホントそうですね。この旅でたくさん勉強することができました。

剛毛の鬼さんがキャラクターの鬼鎮神社。若い子は「すごい○○」というのを「鬼○○」といいますが、ここに訪れると髪の毛が、鬼(おに)生える」かもしれませんね。

勝負の神様ですから、絵馬に「親が薄毛だけど、遺伝に打ち勝ちますように!」という絵馬もありました。皆さんも、ぜひ訪れてみてくださいね。

* * *

◆探訪後記

2週に渡ってお届けした嵐山町レポ、いかがだったでしょうか? 木曽義仲さんのあたりは、多少こじつけ感もありますけど、自分が「ご利益がある」と思えば、そこが「ご利益」スポットだと思います。

むさし嵐丸くん、とってもお気に入りです!

ちなみに嵐山町では、「長屋門」という、こ~んなに大きな門のあるお宅も拝見できました。嵐山町、大好きです♪

今回、「髪にご利益」ということで訪れたわけですが、こうして何かの観点をきっかけに旅をすると、普段自分が行かないような場所にも行けて、新しい発見ができます。皆さんも、自分で新しい「ご利益」スポットを見付けてみてくださいね。では、また次回

 

【鎌形八幡神社(かまがたはちまんじんじゃ)】
住所:埼玉県比企郡嵐山町鎌形1993
アクセス:東武東上線 武蔵嵐山駅西口 徒歩40分
(車)関越自動車道 東松山ICまたは嵐山小川ICから約15分

【鬼鎮神社(きぢんじんじゃ)】
住所:埼玉県比企郡嵐山町川島1898
アクセス:東武東上線 武蔵嵐山駅西口 徒歩10分
(車)関越自動車道 東松山ICまたは嵐山小川ICから約12分


【モデル/優姫(ゆうひ)】

大阪府出身。1998年生まれの17歳。全国でモデルとして活躍中。
好きな科目は美術、苦手な科目は社会。

 

おすすめの育毛剤

  • gs01
    研究員のコメント
    薄毛や抜け毛に悩む人にオススメ。キャピキシルとピディオキシジルという二つの成分を組み合わせたのは業界初で、ノーベル賞受賞成分であるフラーレンなど、他の商品にはあ...

関連キーワード