街によって売れ筋は違う? ドラッグストアの人気育毛剤調査<後編>


「都内のドラッグストアでどんな商品が売れているのか?」を調査していくうちに、街の特性によって違いがありそうなことがわかってきた。庶民の街では庶民の街らしい売れ筋、セレブな街では高級商品といった傾向だ。今回は東京近郊の街で調査を行ったほか、番外編としてハゲ・薄毛の大先輩方が集まっているであろう巣鴨で売れているヘアケア製品を探ってみた。

◆ウオーキングと頭髪の関係は?――埼玉県東松山市

広尾で「ウオーキングはハゲに効果がある」という話を聞いた。歩くことによって血行がよくなるということらしい。ならば、歩くことに重きを置いている街に行ったらどうだろう。

そこで私は都心から約1時間半の、埼玉県東松山市に向かった。なぜなら東松山市は「スリーデーマーチ」という、3日間歩くイベントを毎年やっており、海外からも参加者が集う「歩け歩けの街」だからだ。ここならまた違った傾向があるのではないかと、仮説を立てたのである。

05東松山【東松山は日本有数のやきとりの街でもある】

 

話をうかがったのは、東松山市に2店舗を構える「岡田ドラッグストア」に薬剤師として勤める吉田里美さんだ。

「毛髪関係の売れ筋商品は、1位『カロヤンプログレEX DRY』、2位『モウガ漲』、3位『カロヤンプログレ 薬用スカルプシャンプー』です。次点で『サクセス』の無香料が入ります。『カロヤンプログレEX DRY』は育毛剤ですが、当店では4000円を切るため、比較的購入しやすいからでしょうか。『モウガ漲』は6000円台後半の価格なので、2位にとどまっているのでは」

――『カロヤンプログレEX』は『DRY』と『OILY』の2種類があるようですが。

「それもこの商品の特徴ですね。ご自分の頭皮が脂性肌か乾燥肌か脂によって、使用する商品を選べるんです。うちでは、シャンプーも『カロヤン』が売れています。元々『カロヤン』ブランドを信頼しているお客様が多いことに加え、KinKi KidsさんがCMをするようになってから、若いお客様への認知度が高まったのが一因と思います」

――お客様の傾向としては何かありますか?

「う~ん、『歩け歩けの街』と売れ筋商品の因果関係はよくわかりません。売れる商品の傾向としては、第一に育毛剤が売れるということ。予防というより『今、どうにかしたい』というお客様が多いですね。3位と4位には、予防系の商品が入っていますが、育毛剤と予防系の両方を同時に買っていく方も増えました」

新宿や広尾で売れ筋だった『リアップ』は5位とのこと。歩くことでハゲの進行が抑えられていて、「発毛」効果を求める人が少ないから…かどうかは現時点では不明。さらなる仮説の検証が必要と思われる。

【埼玉県東松山市のBEST3】
1位:『カロヤンプログレEX DRY』(第一三共ヘルスケア)第3類医薬品
2位:『モウガ漲(ミナギ)』(バスクリン)医薬部外品
3位:『カロヤンプログレ 薬用スカルプシャンプー DRY』(第一三共ヘルスケア)医薬部外品

05カロヤンプログレDRY【カロヤンプログレEX DRY】
(撮影協力:東松山「岡田ドラッグストア」)

 

吉田さんに「客としては、育毛関係の商品について質問するのがちょっと恥ずかしいのですが」といったところ、こんなアドバイスをしてくれた。

「薬剤師や長くドラッグストアに勤める店員は、お客様が薄毛で悩んでいることがわかります。なので、安心して聞いてください。それでも恥ずかしいと感じる場合は、商品選びで一つの目安があります。身長170センチくらいのお客様の目の前にくる位置にある商品が売れ筋です。当店でいうと上から3段目。大体の店はそのような配置をしているはず。売れ筋ではなくても、店側が『どうしても売りたい!』という商品も並んでいることがあります。しかしそれは、お客様におすすめできるものという意味ですから、買って損はないと思います」

なるほど! 確かにおすすめ商品を紹介してもらう際、店員さんがしゃがんで商品を説明している姿は見なかった。「恥ずかしくて店員さんに聞けない」という方は、目の前に見える商品を手に取ってみよう。もちろん別の段にあるものが悪いわけではなく、あくまで売れ筋商品の目安ということだ。

◆リアップシリーズに熱い視線――横浜

東京近郊の大きな街といえば、人口370万人を超える横浜市を外すわけにはいかない。古くから異国情緒あふれるオシャレな雰囲気も持ち合わせている。

市街地の大きなビルに入っているドラッグストア、C店の担当者に話をうかがった。

06横浜【乗り入れ鉄道会社数日本一、外国船も来港する横浜は流通の拠点】

 

「1位は『カロヤンプログレEX DRY』、2位は『リアップ』、3位は『サクセス 薬用育毛トニック 無香料』です。少し前までリアップが1位でしたけど『リアップX5プラス』が発売されて以来、人気が分散されたため順位が後退しました。『X5プラス』のほうは今のところ5位前後に位置しています。でも合計すれば『カロヤン』シリーズより、『リアップ』シリーズのほうが売れていることになると思います」

――お客様の特徴としては何かありますか?

「横浜だから特別どうというのはないと思いますよ。ただ、素性のよくわからない商品は売れませんね。育毛関係以外の全ての商品にいえますが、売れるのはある程度の知名度があり、安すぎない商品です。全国的にブームになっているからといって、安易に乗ることもないように思えます」

さすが横浜。「ブームに乗らない」というのは「文明開化の街」として、独自の文化を構築してきたプライドからだろうか。結果としては、ここまで調べた街の人気商品を平均化したような結果となった。

【横浜のBEST3】
1位:『カロヤンプログレEX DRY』(第一三共ヘルスケア)第3類医薬品
2位:『リアップ』(大正製薬)第1類医薬品
3位:『サクセス 薬用育毛トニック 無香料』(花王)医薬部外品

◆高齢者が集中する街は「不老」がキーワード!――巣鴨

最後は、いつからかお年寄りが集まる街として知られるようになった巣鴨(東京・豊島区)に向かった。目抜き通りは「地蔵通り商店街」。その名の由来は、高岩寺にある「とげぬき地蔵尊」だ。

地蔵通りには露店も出て、縁日のようなにぎわい。巣鴨ではドラッグストアではなく、商店街でS薬局を長年、経営してきた店主の松田啓二さん(仮名)に話をうかがった。

07巣鴨【お年寄りの街というが学校も多く、朝夕は若者であふれる巣鴨】

 

「いちばん売れているのは『カロヤン』の『プログレEX』です。『DRY』タイプのほうが売れてると思いますよ。次は『薬用不老林』かな。これは長いことずっと人気ですね。3位は『サクセス』。女性がよく買っていくんですが、髪が全然薄くない人も買っていくもんだから、もしかしたら整髪料の『ケープ』と間違えてるのかもしれないね(笑い)」

――お客様の特徴は何かありますか?

「育毛剤の『カロヤン』と『不老林』は昔からある商品なので、お年寄りも馴染みがあるんでしょう。新しい商品は売れないよ。来るのは女性のお年寄りの方が圧倒的に多いから『リアップ』も売れないな。男性向けのイメージがあるからねぇ。『リアップリジェンヌ』っていう女性向きの商品を置いたら、また違うかもしれないな」

――ご主人の分を買っていく高齢女性がいたりしませんか?

「ご主人の分? 『早くあの世に行ってほしい』なんて冗談をいってるくらいだし、旦那の髪の毛の心配なんてしてないよ(笑い)。『不老林』は『不老』という名前が、お年寄りの気持ちにヒットしてるのかもしれないなぁ」

訪れた街の中で巣鴨がいちばん他の地域と違う印象を受けた。驚いたのはもう一つ。店主の松田さんが教えてくれた売れ筋商品は、目線の位置にある棚ではなく、もっと低い所に並んでいたのだ。

「あなたの身長より、お年寄りはずっと背が低いからね。それに腰が曲がってる人もいるもんだから、目線がどうしても下に来るんだよ。だから、うちでは低い所に売れる商品を置くことにしてるんだよ(笑い)」

巣鴨では、駅やスーパーのエスカレーターがお年寄りに合わせて速度を落としてある。商品を置く棚の位置まで高齢者用の配慮がされているとは、バリアフリーここに極まれり!

【巣鴨のBEST3】
1位:『カロヤンプログレEX DRY』(第一三共ヘルスケア)第3類医薬品
2位:『薬用不老林 頭皮用育毛料』(資生堂)医薬部外品
3位:『サクセス 薬用育毛トニック 無香料』(花王)医薬部外品

07サクセス【サクセス 薬用育毛トニック 無香料】
(撮影協力:東松山「岡田ドラッグストア」)

 

今回の調査では大手チェーン店のいくつかを回ったのだが、特に都心の店では取材がNGだった。しかしその中で「自店ではなく、他店のことなら」と情報を教えてくれたことも。口を揃えていわれたのは、「売っている店では、どこも『スカルプD』が売り上げ1位だと思いますよ」ということ。

アンファーが販売する「スカルプD 薬用スカルプシャンプー」(医薬部外品)などの「スカルプD」シリーズは基本的にネット販売か通信販売だが、一部のドラッグストアや百貨店には置いてある。価格帯は4000円前後とシャンプーとしては高めだが、頭皮の脂を効果的に取ることをアピールしている点が大きいのかもしれない。

* * *
いかがだったろうか。今回は前・後編併せて7つの街での調査だったが、何店舗も調べたら同じ街でも売れ筋は多少変化するだろうし、微妙な差は出ると思う。それでも街ごとの違いを見出してくれたら、調査の甲斐もあったというもの。

あなたの街ではどの商品が売れているのか? 今回紹介した街と似ているのか? そんなことを意識し、育毛剤選びをしてみるのも楽しいかもしれない。

おすすめの育毛剤

  • finjia01
    研究員のコメント
    キャピキシルを5%、ピディオキシジルを2%と高配合したのは業界初です。キャピキシルは、AGA治療にも使われているミノキシジルと同等以上の効果があるともいわれてい...

関連キーワード