育毛剤ユーザー懺悔「こんな私を許してください」告白集


髪を大事にしたいと思わない人はいないだろう。しかし、知らず知らずのうちに髪に良くないことをしていたり、せっかくの育毛剤の働きを邪魔してしまうような生活をしていたりすることがある。そんな髪への「悪行」を謝罪したいという人たちの話を集めてみた。

4716fd4cdfab2267cc0f20744aa1ef0d_s

「髪に申し訳ないことをしていた」と育毛剤ユーザーが懺悔

◆適当すぎる性格を反省

川崎啓次郎さん(仮名)は、37歳のサラリーマン。3年ほど前から抜け毛を意識し始めた。

「風呂場や洗面台に落ちている髪の毛はもちろんですが、ちょっと頭をかいたりしたときにも髪が抜けるんです。これは毛根が弱っているんじゃないかと思い、まずは、頭皮の汚れをキレイにする『育毛シャンプー』というものを使ってみることにしました

ドラッグストアで育毛シャンプーを買ってきた川崎さん。早速その日から毎日、それで念入りに頭を洗うようにしたそうだ。頭がサッパリしたような体感があり、非常に気に入っていたという。

「1~2か月でシャンプーを使い切ったので新しいのを買おうと思ったんですが、仕事が忙しくてドラッグストアの開いている時間に間に合わない日々が続きました。仕方なく近所のコンビニで適当なシャンプーを買うことにしました」

ところが川崎さんは、そのシャンプーを使い切ったときに、再び育毛シャンプーに切り替えることはしなかった。

「元来ボクはすごく適当なところがあるんです。ですから『育毛シャンプーが無かったら無かったでいいや』と、ずるずると普通のシャンプーを使い続けました。実はその後、友人にすすめられて、ドラッグストアで人気という育毛剤も使ってみたんですが、使い切らないうちに放置してしまいました

川崎さんの自己分析によると「ルーズで三日坊主」。とはいえ、仕事はきちんとこなすため「何らかの足かせがあればやり遂げる性格」という。

「1年ほど前に、改めて育毛剤を使ってみることにしました。その理由は『定期購入』ができるものを見つけたからです。それまではシャンプーでも育毛剤でも、無くなるとそのままってことが多かったので、定期購入というシステムを自分に課したのです。いろいろ検討した末、『チャップアップ』を使ってみることにしました」

抜け毛に困っているという割にはのん気なものだと思うが、川崎さんは定期購入にしたおかげで、その後も「チャップアップ」を使い続けられているという。

継続していることが功を奏したのか、抜け毛はずいぶん減ったような気がします。三日坊主が『リアル坊主』になってしまう前に、定期購入を知って良かったと思っています」

→チャップアップについて詳しく知りたい方はこちら

◆悪しき食生活を反省

45歳の南田和弘さん(仮名)は、額の生え際の後退が悩みで、2年ほど前から育毛剤の「プランテル」を使い始めた。

「薄毛も困りものですが昔から脂性で、私の抜け毛もそれが関係しているんじゃないかと思っています。そこで育毛剤を使ったら、頭皮の脂も抑えることができるかなと考えたんです

dcdd36936ca6f951fbdb59654faa057f_s

偏った食生活も育毛の敵?

思い立ったが吉日と、「プランテル」を使い始めた南田さん。朝、出かける前と風呂上がりにつけることを日課にしたところ、体感が非常によく気に入ったという。

「つけてからしばらくは、頭皮がスッキリとした感じがして、不快感がなくなるんです。でも、脂性はなかなか改善しませんでしたね。こればかりは体質だから、どうしようもないのかなと、半ばあきらめていました」

「プランテル」の使用開始から2か月ほど経ったころ、南田さんは勤務先の同僚や後輩と飲む機会があった。その席で、髪型の話題から薄毛の話題になっていったという。南田さんは髪の話をされても気にしないうえ隠し事もしないタイプなので、育毛剤を使っていることを話した。

「そこで後輩の女性社員に言われたのが『生活習慣に問題があるんじゃないか?』ということ。自分の生活を振り返ってみたところ独身ということもあってか、かなりいい加減な状態ということに気づきました」

南田さんの生活は、朝食は菓子パン、昼食はラーメン、夜はコンビニ弁当、お酒を飲んだ日は居酒屋で…。深夜までDVDを観ていたり、休日も近所をぶらぶらする程度という不健康さだったそうだ。

これはもしかしたら脂性や抜け毛は生活習慣も関係しているのかと思い、改めることにしました。長年の不摂生が簡単に改善されるとは思いませんが、野菜を多く摂ったりスポーツジムに通ったりするようにしました。そのおかげか『プランテル』の効果なのか、あるいは相乗効果なのかはわかりませんが、最近は脂性が軽くなってきた気がします。体重も減って、体調も上々です」

→プランテルについて詳しく知りたい方はこちら

◆他人の意見に左右されすぎを反省

福井健太郎さん(仮名)は、38歳。数年前から頭頂部の薄毛を気にし始めた。そこで同じように髪が薄くなってきたという友人に、育毛剤の相談をしたという。

友人はドラッグストアなどでよく売られている、有名な育毛剤を使っていました。そこでボクも同じものを買い求め、使ってみました。1か月ほど毎日しっかりつけて頭皮のケアを行いました」

効果を期待していた福井さん。そのころ、会社の上司から「髪に悩んでいるならこれはどうだ?」と、別の育毛剤のアドバイスを受けたそうだ。

「上司のすすめだからというよりも、何となくその育毛剤が良さげに見えました。そこで、使っていた育毛剤はやめにして、新しい育毛剤に切り替えたんです」

1a4a29f39f86dbd0ffc1830f5397e2e4_s

育毛剤を使うにあたり、しっかりした自分の意見も持っていたい

ところがその2か月ほど後、福井さんはまた別の育毛剤に変えてしまった。このときはドラッグストアの店員さんの説明を受けてとのこと。

ボクは割と他人の意見に流されやすいんです。それで『これをどうぞ!』と言われると、ついつい従ってしまって…。肝心の育毛ですが、ちょこちょこ切り替えたのが悪かったのか、改善は見られませんでした。これではいけないと思い立ち、『イクオス』の定期購入に踏み切りました。今度は誰に何を言われようと、長く続けたく思っています」

→イクオスについて詳しく知りたい方はこちら

* * *

育毛剤はここ最近、効果の高い成分や毛髪自体の研究が進み、長足の進歩を遂げている。しかし、それを使う本人が効果を低下させるようなことをしていては、「毛活」ははかどらないだろう。育毛が停滞気味という人は、ちょっと立ち止まって我が身を振り返ってみてはどうだろうか。

おすすめの育毛剤

  • iqos01
    研究員のコメント
    天然植物成分で作られ、肌に優しいのが特徴。頭皮の炎症やかゆみが気になる人にもオススメです。頭皮の雑菌を抑え、フケや痒みを防ぐグリチルリチン酸2K、ジフェンヒドラ...

関連キーワード