まだまだあきらめてたまるか! 中高年からの育毛リアル事情


抜け毛や薄毛は、年齢とともに増えることは知られている。『サザエさん』の波平さんや『ちびまる子ちゃん』の友蔵じいさんがハゲているのも、年を取った男性のアイコンとしてわかりやすいからだろう。「年寄りだから頭髪が寂しくなっても仕方ないか…」とあきらめる人の一方で、果敢に育毛にチャレンジし続ける人たちもいる。今回はそんなシニアたちの、マインドと育毛法を聞いてみた。

ad0c434baa99cf6dee461ac4c6840ba1_s

シニア世代が考える育毛とは?

◆高血圧で望む薬が使えず…

69歳の渡部勝義さん(仮名)は、つい3年ほど前まではそれなりに髪があったという。現在はつむじがかなり広がって見える状態だ。

「このままハゲずに済む人生かと思ったんですが、ここへきて急に薄くなってきたんです。何か変な病気でも抱えているのかと病院で診てもらったんですが、血圧が高い以外は特に異常はありませんでした」

高血圧と抜け毛も因果関係はないので、単に加齢による抜け毛ということだった。

髪が薄くなったことで、急激に老けて見えるようになったんですよね。以前は『年齢より若く見える』と言われ、それが自慢だったので、髪を復活させられたらなと思いました。でもカツラをかぶろうとは考えませんでした」

そこで渡部さんは、発毛治療を受けてみることを思いついた。

「昔と違って最近では、髪の毛が生える効果がある薬もあるので、なんとかなるかなと思ったんです。しかし発毛治療を行っている病院へ行ったら『血圧が高いので発毛剤を使うのはあまりすすめられない』と言われたんです」

渡部さんはがっかりしたが、発毛剤はあきらめ、気を取り直して育毛剤を使ってみようと考えた

「血圧に影響を与える成分を多用していない育毛剤ならいいと、医師からも言われました。ドラッグストアで買えるものからネット通販で扱っているものなど、各種の育毛剤を調べてみたら『チャップアップ』が私に合っているようでした」

そうして今年の2月から「チャップアップ」を使い始めた渡部さん。髪に張りが出て、一本一本が太くなったと実感しているとのこと。

「髪の毛がしっかり立ち上がるようになったので、薄くなったつむじがうまく隠せるようになったのはありがたいですね」

→チャップアップについて詳しく知りたい方はこちら

◆孫娘の一言がきっかけで…

服部賢三さん(仮名)は65歳。髪の毛が薄くなり始めたのは50歳前後という。主に頭頂部から抜け始め、数年後には額から頭頂部にかけての地肌がよく見えるほど、抜け毛が進んでしまった。

「会社の同期たちもけっこうハゲていましたから、『まあ仕方ないか』と、笑い飛ばすようにしてきました。女性にモテたいとか恰好をつけるなどという年でもなかったですし。私の祖父も父も伯父もハゲでしたから、恐らくAGA(男性型脱毛症)の家系なんでしょう

ddd7bdb1fbdb663d911c2973c83ddd4b_s

家族の一言が育毛のきっかけとなることも

特に育毛をしようとかカツラをかぶろうといったことは考えなかったという服部さん。「これも運命」と、髪が抜けるがままに任せてきた。しかし昨年の秋、育毛へ走り出すきっかけとなることがあったという。

「遠方に嫁いだ娘が帰省したときのことです。3歳になる孫娘を連れてきたんですが、こんなことを言ったんです。『賢三じいちゃんはなんでテルテルなの?』と。つまり私のハゲ頭に対する疑問ですね。父方の祖父と比べたようです。確かに向こうは、髪はフサフサ。それまで気にしたことはなかったんですが、孫娘に言われてハッとしました」

頭髪が寂しいからといって孫娘に嫌われることはないと思うのだが、服部さんはジェラシーのような感情を抱いたという。

「他人から何を思われようと気にしませんが、目に入れても痛くないほどかわいがっている孫娘ですからね。もし少しでも薄毛が改善するならと、育毛剤を使ってみることにしました

そこで服部さんは育毛剤について調べ、検討の結果「イクオス」を試してみることにした。

理由は『海藻由来の成分』という点ですね。私くらいの年代だと、ワカメが髪の毛にいいと言われてきましたから安心感があったんです。年寄りですから、自然派の育毛剤のほうがいいという考えもありました。それから1年ほど経ち、劇的に髪が増えたということはありませんが、産毛が生えてきたような気がします。残っている髪が元気になったこともうれしいですね」

→イクオスについて詳しく知りたい方はこちら

◆同窓会でショックを受け…

野村和男さん(仮名)は58歳。10年ほど前からM字型の薄毛が進行し、今では地肌の見える面積が頭頂部のほとんどを占めるほどになってしまった。

「極力気にしないようにしていたんですが、昨年、大学の同窓会に出席したときに、老け込んでいる人と面影を残している人の差が歴然としていて、ちょっとショックを受けました。私は髪の毛のせいで老け込んで見える側でしたね

88ffbc06833562eb2cdea088075489bb_s

「早めに手を打っておけば…」となる前に育毛剤を使ってみては?

休日には肥満防止と筋力低下防止を兼ねて、自転車で遠乗りして体を鍛えている野村さんだが、外見も若く見せたいと育毛剤を使ってみることにした。

「病院で薬を処方してもらうのは、何となく気が引けたんです。そこで『薬用不老林』を買ってみました。近ごろは育毛剤も多くの種類が出回っていますが、初心者なので身近で買えるものから試してみようと思ったんです」

それから数か月。体感では頭皮が柔軟で健康になってきたと話す野村さん。次はもう少しステップアップして、働きの強そうな育毛剤に変えてみようかと考えているそうだ。

* * *

薄毛は高齢になったからといって、あきらめ切れるものではないようだ。「まだ大丈夫」と思っている人も、どこで抜け毛が増えだすかわからない。早いうちから育毛を始めておけば、後で慌てることを回避できるかもしれない。

おすすめの育毛剤

  • bubka01
    研究員のコメント
    業界初のノンアルコールにこだわった育毛剤なので、ニオイが全くしないのが特徴。接客業など業務上、ニオイが気になる方にもオススメです。

    ...

関連キーワード