冬場の乾燥から頭皮を守る!育毛剤ユーザーたちのあの手この手


最近の日本の気候は、突然暑くなったり寒くなったりと季節の変わり目がハッキリしないことが多くなってきた。とはいえちゃんと季節は巡り、冬はやってくる。夏場は、髪の毛や頭皮が汗をかいたり汚れたりといったことに気をつかっている人は多いと思うが、冬場も対策は必要だ。そこで今回は、育毛剤ユーザーたちに、実践している「冬対策」について聞いてみた。

ee025a2af92cae7a9170bc279f97b324_s

頭皮を寒さと乾燥から守りたい!

◆ニット帽を愛用

谷口保志さん(仮名)は38歳。ウェブデザイナーとして小さな会社に勤務している。額から頭頂部にかけて薄くなっていることが悩みの種だ。

「特に薄毛が目立ち始めたのは3年くらい前ですね。完全に抜けてしまっていればいいのでしょうが、まばらに生えているので上手くまとめておかないと、かえってみすぼらしく見えてしまうんですよ。そこで、昨年の夏から『イクオス』を使い始めました」

谷口さんが「イクオス」を選んだ理由は、価格と内容のバランスが良さそうだったからとのこと。毎朝、髪をセットするときに同時につけて出かけ、夜は入浴後につけて床に就くとのこと。

「11月のある日のことでした。その日は気温が低く乾燥していて、北風も強く吹いていました。セットした髪が気になり、ふと頭に手をやると髪型は大丈夫だったんですが、頭皮がカサカサになっていたんです。『イクオス』をつけ始めてから頭皮はけっこううるおっていたんですが、さすがに寒風の中で頭皮が乾いてしまったようです

せっかくつけた育毛剤の効果が、冬の外気のせいで低下してしまってはもったいないと思った谷口さん。何か工夫をしなければと考えた末、帽子をかぶることに決めた。

「帽子をかぶることで風や寒さから、育毛剤をつけた頭皮をガードしようと考えたわけです。冬だったら蒸れることもありません。むしろ湿度を保ってくれるはずです。ただ、頭を締めつけてしまうような帽子は逆効果ですから、ゆるめのニットの帽子をかぶることにしたんです」

6a6c22a88c29fca1d77bbad3014addd8_s

帽子は実用だけでなくおしゃれアイテムとしても活躍

幸い谷口さんの仕事柄、服装は自由なのでニット帽に合うようなファッションをコーディネートし、行き帰りは帽子をしっかりかぶることにした。薄毛を隠すこともでき一石二鳥だった。

「やはり帽子をかぶっていると頭皮が乾燥することはありませんね。そのせいか育毛剤で頭皮環境が改善してきた気がします」

→イクオスについて詳しくは知りたい方はこちら

◆ナイトキャップを愛用

頭頂部が薄いのが悩みの、34歳の竹田幸樹さん(仮名)も帽子を愛用している一人だが、帽子は帽子でも少し種類が違うという。

「ボクが育毛のために愛用しているのは、眠るときにかぶる『ナイトキャップ』です。そういうと絵本に出てくるようなピエロみたいな帽子を想像するかもしれませんが、柔らかい布で作られた水泳帽みたいな形です」

竹田さんが住んでいるのは北関東で、冬になるとかなりの寒さになるとのこと。もちろんエアコンで暖を取るのだが、一晩中つけておくわけではなく、寝る前にオフにして明け方にタイマーで始動させる。

「眠っている間に部屋の気温が下がります。たまに頭が寒くて目が覚めることもあったんです。そこで頭の冷えを防ぐために帽子をかぶって寝たらどうかなと考えました。実際にやってみたらなかなか快適なのと、朝起きたときに寝ぐせがあまりつかないので、すっかり気に入ってしまいました」

竹田さんは頭頂部の薄さをカバーするために、毎朝スタイリングを欠かさない。ただ、寝ぐせがひどいと時間がかかってしまうことがあった。ナイトキャップを使うことで、そうしたこともなくなったとのこと。

「3か月ほど前から育毛剤を使い始めたんですが、ナイトキャップのおかげで就寝中により浸透しているような気がします

◆加湿器を愛用

頭皮も肌である以上、冬場の大敵は「乾燥」だ。育毛剤の「チャップアップ」を愛用してるという40歳の大沢雄一さん(仮名)は、こんな工夫をしている。

「頭皮を良い状態に保っておくことが、育毛には大切なわけです。特に頭皮の荒れは良くないそうですね。そこで私が考えたのは、加湿器を使うことでした」

大沢さんには奥さんとお子さんがいるが、みな丈夫で風邪もほとんど引いたことがない。そのため家庭への加湿器の導入については話したことさえなかったという。

829fbac6b355657ae37b50bb6dc67b61_s

室内の乾燥を防ぐには加湿器が必須

「育毛剤を使い始めたのは昨年の春ごろだったんですが、寒い時期になってからふっと『頭皮の乾燥を防止したらもっといいのではないか』と思いついたんです。妻と子どもには正直に『お父さんの髪の毛を守るために加湿器を使いたい』と宣言し、買ってきました」

大沢さんは湿度計も買い、室内が乾燥してくると加湿器を作動させるようにした。

「たまに頭皮にうるおいを与えようと、加湿器の吹き出し口に頭を近づけることがあります。私は大まじめなんですが、家族には笑われています。ただ、室内で頭皮が乾きパサついてしまうようなことはなくなったように感じています

→チャップアップについて詳しくは知りたい方はこちら

* * *

最近の育毛剤には頭皮の乾燥を防ぐ「保湿成分」が入っているものも多い。せっかくの成分をより有効に使うため、空気が乾燥しがちな季節には、自分なりにうるおいを保つ工夫をした方がベストかもしれない。

おすすめの育毛剤

  • bubka01
    研究員のコメント
    業界初のノンアルコールにこだわった育毛剤なので、ニオイが全くしないのが特徴。接客業など業務上、ニオイが気になる方にもオススメです。

    ...

関連キーワード