育毛剤ユーザーが実践する「私のストレス解消法」


髪の毛が薄くなってきたということで精神的なダメージは大きいわけだが、それ以外にも、仕事、恋愛、人間関係…などなど精神的ストレスがかかることは、日常的に枚挙に暇がない。こうしたストレスが、人間の体にも影響を及ぼすこともよく知られている。そこで今回は、育毛剤ユーザーたちが、いかにストレスと向き合っているかを探ってみた。

b5f5a9e576552e24b2f1e4934acdb353_s

ストレスを解消することも育毛には大切

◆ヨガにチャレンジ

30歳の南田仁志さん(仮名)が、育毛剤を使い始めたのは半年ほど前から。20代のころに比べて、髪の元気がなくなってきたことが心配になってきたからだ。

「育毛剤を使うには早いかなとも思ったのですが、転ばぬ先のナントカで、早めにやっておいたほうがいいかなと思ったんです。育毛剤に頼るだけではなく、生活習慣も改善したほうがいいと思い、あまり夜更かしをしないようにするなど規則正しい生活を心がけるようにしました」

6627fd4388d4803dc7d0d79a9fc84584_s

女性に人気のヨガだが、男性だってストレス解消にいい

南田さんが重視したのは“ストレス”。というのも、南田さんはイライラすると頭を掻きむしったり、ヤケ食いしたりというクセがあったからだ。

「こういうのは髪に絶対いけないことだと思いましたね。でも無意識にやってしまうわけですから、原因となるストレスをなくすのが最善だと思いました。そこでボクが取り入れたのは“ヨガ”なんです」

ヨガは女性には人気で各種の教室も盛況ではあるが、男性が挑むにはちょっと気後れしそうだが…?

「確かに最初は気恥ずかしい気もしたんですが、入会希望のときにインストラクターの女性に『ストレスで髪が抜けるのが心配で』といった話をしたら、変に親身になってくれました(笑い)。それでボクの気持ちもほぐれて、週に一回通うことにしたんです」

最初のハードルを乗り越えたせいか南田さんは、特に恥ずかしいという気持ちもなく、ヨガを楽しめるようになったとのこと。

「インストラクターは、ヨガは全身の血行を高めるので育毛にも役立つかもしれないですよと、心強い言葉をかけてくれます。ヨガでストレス解消と血行改善、そして育毛剤というセットで抜け毛に立ち向かおうと思っています

◆登山で気持ちが晴れやかに

村川陽介さん(仮名)は39歳の会社員。育毛剤歴は1年だ。付き合っていた女性と数か月前に別れ、それ以来なかなか元気が出ないでいたという。

「彼女とは5年くらい付き合っていました。別れた理由はいろいろと絡み合っているとは思うんですが、その中の一つにボクの髪のことがあるのではないかと思っています。この2~3年の間に、額から頭頂部にかけてかなり抜け毛が進んだと思うんですが、このところ彼女の視線がけっこうボクの頭のほうを向いていることが多かったんですよね…」

疑心暗鬼になっている気もするが、自分と別れた後にその女性が付き合った相手が髪がフサフサだったということもあり、村川さんは何となく嫌な気持ちになったそうだ。

「落ち込んでばかりいたところ、友人が登山に誘ってくれました。といっても本格的なものではなく、標高1000メートル程度の山への日帰り登山です。最初は気乗りしなかったんですが、登ってみると嫌なことを忘れることができ、それ以来よく行くようになりました。登山のいい点は、ストレス解消になるばかりか、汗や土で汚れるので以前より頭を含めた全身を、よく洗うようになったことです

村川さんによると、登山から帰って汚れを落とすと「憑き物が落ちる」感じがするのだという。風呂の後にはもちろん育毛剤をしっかりつける。

「失恋当初はずいぶんとふさぎ込みましたが、最近では前向きな気持ちになり『よし! 髪の毛を復活させて見返してやるぞ』と考えています」

1853aaf44f70531e12ddef0979b344cd_s

大自然に抱かれると育毛への気持ちも新たになる?

◆育毛剤でポジティブシンキング

35歳の会社員、谷山繁さん(仮名)は、育毛剤歴1年。一昨年あたりから髪が薄くなってきたことを自覚したという。

「ボクの場合はAGA(男性型脱毛症)だと思いますね。父親がハゲですから。まだ地肌がハッキリ見えるほど薄くなってはいないと思いますが、鏡を見るたびに落ち込んだものです」

谷山さんは、頭皮を清潔に保つシャンプーを使い、皮脂が過剰にならないように脂物を避けるなど、日々、髪の毛のケアを行っていた。ただ、一つだけ改善できないことがあったという。

「ストレスですね。ボクは自動車販売会社に勤務しているのですが、新車がなかなか売れずに、焦ることも多かったんです。ストレスも髪によくないと聞いていたので、カラオケに行ったりゲームをしたりしてみたんですが、どれもイマイチでした」

谷山さんはそんなある日、ドラッグストアで目にした育毛剤を使ってみようと思い立った。日々のストレスの解消は追って考えることにして、抜け毛を減らすためにとにかく試してみようと軽い気持ちで購入。

「育毛剤を使い始めて1週間ほどしたころ、頭皮が不思議とさっぱりとして髪にハリが出てきたような感じがしたんです。これはひょっとしたら効果のあるものかもしれないぞ!?と、思ったら、なんだかうれしくなってきました。そして毎日使い続けているうちに自信が出てきたのでしょうか、ストレスをあまり感じなくなっていったんです。育毛剤にはストレス解消成分が入っているわけではありませんが、何かと闘おうという前向きにな気持ちになったのが良かったのかもしれません

* * *

ストレスは我々が生活している限り、まずなくなることはない。それをいかにして解消していくかがカギとなる。今回の3人に共通していることは「新しく何かを始めた」ということ。薄毛とストレスで行き詰まっている人は、参考にしてみてはどうだろうか。

おすすめの育毛剤

  • plantel01
    研究員のコメント
    M字ハゲに悩む男性に支持されているのが、このプランテルです。女性ホルモン作用のあるヒオウギエキスを配合し、M字型薄毛進行の原因となる男性ホルモン「テストステロン...

関連キーワード