緊急調査! 豊田議員の「ハゲ」発言に育毛剤ユーザーの声


「このハゲー!」

豊田真由子議員が発したという衝撃的なパワハラ&セクハラワード。普段、なかなか耳にすることのないストレートすぎる罵倒だ。さて、ではこの発言で育毛剤ユーザーはどんなことを感じたのだろうか? 街の声を集めてみた。

c5c1471fbc458c29857204e7ee18fbdb_s

「このハゲー!」発言は育毛に励む人間を敵に回した!?

◆トラウマが蘇えり…

40歳の会社員、坂上渡さん(仮名)は、このニュースを見たときにこんな感想を抱いたそうだ。

「テレビからいきなり『このハゲー!』の怒号。しかも女性。肝が冷えましたね。というのも、私は額の分け目のあたりが数年前からかなり寂しくなってきているのですが、以前付き合っていた女性から似たようなことを言われたからです」

その女性は、普段はしとやかなのだが、感情の起伏が激しいところがあり、泣いたり怒ったりしたときの落差が激しかったという。

「ケンカをしたときに『黙れハゲ!』みたいなことを言われたんです。私は怒りよりも“ハゲ”という言葉に圧倒されて萎縮してしまいました。当時は30代半ばでしたから薄毛になってきたことに、かなりナーバスでしたし…。別れの直接の原因はそれではなかったんですが、しばらく胸がズキズキしましたね」

0ecd720dc6bbf0b9216fc65ac6899459_s

面と向かってハゲと言われたら…

坂上さんが育毛剤を使い始めたのは、それからしばらくしてからのこと。

「今回の豊田議員の発言でそれを思い出し、トラウマが蘇りそうになりましたが、よりしっかりと育毛に励もうと気持ちを新たにしたのも事実です

◆決して使ってはいけない言葉

怒りの声も少なくない。毎日、育毛剤を使って頭皮や毛髪のケアをしている45歳の会社員、杉本直樹さん(仮名)は、こう話す。

「私は頭頂部から抜け毛が始まっていて、後ろや上から見るとやや“カッパ状態”です。でも前から見るとそれほどハゲているようには見えないので、自分では『まだそこまでハゲじゃない』と、思うところもあるのです。ところがある日、ギャル系の女の子たちが後ろから『あいつハゲじゃん』と、話している声が聞こえたときに、自分の中で何かがキレそうになりました。“ハゲ”の一言はそれほど強烈なんです」

被害妄想のように思えなくもないが、それほど「ハゲ」という一言は、小耳に挟んだだけでも当事者にとっては非常に気になるワードらしい。

また、31歳のアルバイト、板野光一さんも怒りをあらわにする。

「ボクは額がかなり広がってきています。面長で目が小さい顔立ちのせいか、陰で“そのまんま東”というあだ名を付けられているようです。ボクに聞こえなければ、ハゲでも薄毛でも何とでも言ってくれと思うのですが、いくら腹が立っても面と向かって言ってはいけない言葉だと思うんですよ。『このハゲー!』を使っていいのは、ハゲている人だけ! 女性と30歳を過ぎて髪が豊かな男性は、決して使うべき言葉ではないですね」

板野さんによると、ハゲ同士のケンカで「ハゲ」を使うと、心の中で「お前もだろ!」という突っ込みが入り、むしろ円満解決の糸口となることもあるそうだ。

「ただし、ハゲレベルが同程度という条件がありますので、注意してください」とは、板野さんからのアドバイスだ。

◆気持ちを鼓舞する刺激に

しかし、世の中には落ち込んだり怒ったりしている人ばかりではない。「このハゲ-!」の一言に鼓舞された人たちもいる。

eeb37a392de301c627d761ada70bbac8_s

何を言われても、前向きなパワーに変えていくことが育毛には大事

52歳の会社員、渡辺博一さん(仮名)は、育毛剤歴1年。50歳を過ぎてから抜け毛を気にするようになったとのこと。

「抜け毛自体はもっと前から始まっていたと思うのですが、ここへきて顕著になってきたような気がしたので、育毛剤を使ってみることにしたんです。顔の肌がかなり老化してきているので、恐らく頭皮も傷んでいるだろうなと」

残っている髪の毛を守るために、頭皮の状態を改善する成分の入った育毛剤を、渡辺さんは使い始めた。

「現状維持はされているようなんですが今回の豊田議員の発言を聞いて、あんな罵声を浴びせられることがないように…と、今後は頭皮マッサージなどをさらに入念にしていこうと思い立ちましたね」

育毛剤を使い始めて3か月という、35歳の自営業、大久保博史さん(仮名)もこう話す。

「ボクは額から頭のてっぺんのつむじにかけて、髪の毛がかなりまばらになってきています。恐らく誰が見ても“ハゲ”の部類に入るでしょう。高校の同窓会に出たとき、他のクラスメートたちよりも髪が薄くなっていることが自分でもわかりました。みんな口には出しませんが『あいつハゲたなあ』的な空気が伝わってきたので、育毛剤を使おうと決めたんです」

それ以来、育毛剤を毎日朝と晩に頭につけ、頭皮のマッサージも欠かさないという大久保さん。

「豊田議員の言葉を聞いて、怒りよりも『負けてたまるか!』という気持ちの方が強く湧いてきましたね。議員の発言では『このハゲー!』に続いて『違うだろー!』というのがありましたが、ボクは次に同窓会に出たときには『俺はハゲとは違うだろー!』と、見返してやりたいのです」

* * *

豊田議員の発言は政局へ影を落とすこともあるだろうが、「毛活」に励む、世の中の育毛剤ユーザーへの影響も少なからずあったようだ。そんな怒りや悲しみを、育毛へのエネルギーに変えていきたいものだ。

おすすめの育毛剤

  • cu01
    研究員のコメント
    配合されている成分数は業界最大級! 血行促進が期待されるセンブリエキスやジフェンヒドラミン、コラーゲンを保護する効果が期待されるビワ葉エキスなど、数十種類の成分...

関連キーワード