育毛&頭皮ケアシャンプーを1か月以上使用してみた結果…


髪&頭皮のケアのために欠かせないシャンプー。特にこれからのじっとり汗ばむシーズンは、毎日が必須になってくる。最近では「ノンシリコン」、「地肌ケア」、「毛先のダメージケア」…など目的別に多種多様になってきており、育毛剤も扱うメーカーが開発したシャンプーも存在する。そこで今回は、「育毛用」や「頭皮用」のシャンプーを女性記者Eが自ら試したレビューをお届けする。

sculpdboteshampoo

頭皮用シャンプーを使用した結果は?(公式HPより)

◆育毛シャンプーで地肌が目立たなくなった!?

以前このサイトで公開した、ヘッドマッサージの記事の動画を編集している時のことだ。同僚に「あれ? Eさん、髪の量が増えたんじゃない?」と言われた。その時は「いや、特に何もしてないよ」と答えて、気に留めなかったけど、後々考えてみると『髪姫』(はつひめ)という育毛用のシャンプーを使っていたことを思い出した。同僚に指摘された時は、ちょうど1本を使い切ったところだった。

今と過去の動画を比較してみると…

左:2016年11月撮影、右:2017年3月撮影

左:2016年11月撮影、右:2017年3月撮影

まぁ、言われてみれば増えたように見えなくはない。全く無自覚だけど…。でももともと自分が、毛量が少なく毛が細いことは自覚していたので、同僚に「ボリュームがある」と言われて素直に嬉しかった。

そこで、過去に頭頂部の写真を撮っていたので現在のものと比較してみることにした。当時、想像以上に頭皮が見えていてショックを受けたが「まだセーフ。ハゲじゃない!」と現実逃避したことを思い出しつつ…。

tsumuji

2016年7月撮影

改めて何度か分け目を変えて撮り直してみると、確かに頭皮が見える範囲が気にならなくなっているじゃないの!

touhi

2017年4月撮影。いろいろ分け目を変えて撮ってみた

私が、約3か月間使用した『髪姫』はバスクリン社のシャンプー。柑橘系の香りで、市販のシャンプーと比べると泡が硬くて、しっかりしている印象だった。実際、『髪姫』を使い終えて他の市販のシャンプーに戻すと、頭皮の脂が夕方になると気になりだした。

hastuhimeshampoo

記者Eが使っていた『髪姫』(公式HPより)

『髪姫』の公式ホームページによると「頭皮、そして髪の『ハリ・コシ・ボリューム感・ふんわり感・抜け毛』などに悩みをお持ちになっている方に是非おすすめ致します」とのこと。

ちなみに、頭頂部の画像を母に見せると…。

「毛が増えているわね。すごいじゃない! シャンプーのおかげなの?」

「うん。でも、4000円もするからなぁ」

「バカね! 4000円ぐらいで毛が生えるなら安いじゃない! 続けなさいよ!」

…た、確かに。今までシャンプーなんて“大容量キャンペーン”か“セール品”を狙って千円以下のものを買っていたし、『髪姫』が育毛用のシャンプーということを意識せずに使用していたほど、シャンプーにこだわりがなかった。正直、薄毛だとか抜け毛なんて「自分には関係ない」と思っていたけれど、改めて頭皮の変化を目の当たりにして、自分だって“薄毛”と無関係ではないと気づかされた。

◆新たなるシャンプーにもトライ!

普段使っていたシャンプーが自分に合わなかったのか『髪姫』が自分に合っていたのかは分からないが、今後は育毛を気にしたスカルプケアを継続したほうがいいかもしれないと思っていると、兄から薬用スカルプシャンプー『スカルプDボーテ』のトリートメントをもらった。「なぜトリートメントだけ!?」という疑問はあったけれど、これは「さらにスカルプケアしろ!」という神のお告げかもしれない!

女性向けのスカルプシャンプー『スカルプDボーテ』には2種類あり、兄から渡されたのは乾燥ぎみの頭皮用「モイストタイプ」。公式サイトによると『スカルプDボーテ』は専門医師と開発したシャンプーで、女性ホルモンの低下に着目し、イソフラボンの含有率が高い「ソイセラム」を配合しているという。

私が驚いたのは、そのトリートメントの使用方法。リンスやトリートメントは“頭皮のため”というより“髪の毛のため”という印象があり、メーカーによっては使用方法に「髪の根元を避ける」と記載されているものもある。しかし『スカルプDボーテ』の公式ホームページにはトリートメントを「頭皮、髪になじませる」と掲載されていた。

んな、バカな!

そもそも頭皮のケアにトリートメントって必要なの? 逆に邪魔なんじゃない?…と疑いながらも思い切って頭皮に直接なじませてみる。

まず驚いたのはテクスチャーの“軽さ”。手に取ると、トリートメントの独特なヌルヌル感がない。普段トリートメントをつけると(特にロングヘアの時)、髪が重く感じるのだが『スカルプDボーテ』はつけ心地が軽く感じられ、洗い流す時もトリートメントのヌメリがすぐになくなった。それなのに髪の指通りはスムーズ! これぞ新感覚! 私の知っているトリートメントじゃない(興奮)!

scalpbeauteset

シャンプーも買いました

もちろん、ドライヤーで乾かした後の髪の毛もサラサラ。早速、次の日にシャンプーも購入して使用してみる。違いを知るためにあえて、右半分をいつも使っている千円以下のシャンプー、左半分を『スカルプDボーテ』で同時に洗ってみた。

泡立ちが全然違う!

『スカルプDボーテ』のほうが泡立ちやすく、すぐに髪の毛全体に泡が広がって洗いやすかった。泡自体も細かいので、まさに隅々まで洗っているような感覚。

◆頭の左右で違うシャンプーを使ってみる実験

約1か月間、左右別々のシャンプーを使い続け、マイクロスコープを使って頭皮を確認してみることにした。まずは1日過ごした後、シャワー前に撮影。

beforeshampoo

左:『スカルプDボーテ』使用、右:他社のシャンプー使用

『スカルプDボーテ』の頭皮はツルツルに見えるのに対し、右側はトリートメントのコーティングなのか、肌が乾燥しているのか、頭皮に筋が入っている。

今度はシャンプーをした直後にマイクロスコープで確認。

aftershampoo

左:『スカルプDボーテ』使用、右:他社のシャンプー使用

『スカルプDボーテ』で洗ったほうは、毛根近辺に何もなくキレイな状態だが、右のほうの画像では、毛根近辺に白い塊がくっついているように見える。シャンプーがこんなにも頭皮環境に影響していることに驚いたし、“洗えば全部同じ”ではないということを痛感した。

今回試した『髪姫』と『スカルプDボーテ』にはシャンプーやトリートメント以外に「育毛剤」もある。確かに、脂を落としきれていない頭皮に育毛剤を使うなんて、洗顔をせずに顔がアブラギッシュな状態で、美容液をつけているようなものだと考えれば…ちゃんと頭皮がキレイな状態で育毛剤を使用したほうがいいにきまってる! シャンプーって大事!!

今後も、いろいろな育毛やスカルプケア用のシャンプーを試していきたいと思う。ちなみに髪にもっとボリュームが欲しいので、次は『スカルプDボーテ』の「ボリュームタイプ」だな。

…ということで、髪のボリュームが増えたことに喜んでいると同僚が、

「Eさん、髪も増えたましたけど、白髪も増えましたね」

 

 

それなっ‼

 

headshiraga

確かに白髪、増えちまった…

おすすめの育毛剤

  • cu01
    研究員のコメント
    配合されている成分数は業界最大級! 血行促進が期待されるセンブリエキスやジフェンヒドラミン、コラーゲンを保護する効果が期待されるビワ葉エキスなど、数十種類の成分...

関連キーワード