紫外線は髪と頭皮の大敵! 育毛剤愛用者の実践ケアを学ぶ


育毛剤を使っていても、忘れてはならないのは日常的な髪と頭皮のケア。そして、特にこの時期、意外と見逃してしまいがちなのが紫外線だ。せっかく頭皮環境を整えても、肌や髪にダメージを与える紫外線を浴びてしまっては意味がない。紫外線対策にはいろいろな方法があるが、実際に育毛に励んでいる人たちがどのような対策を行っているかを探ってみた。

459bc73d05522456c1b9838896edd7e8_s

紫外線は髪にも頭皮にも大敵

 

◆スプレー式日焼け止めを髪にも

紫外線が髪の毛にあたると、活性酸素という物質が発生することが知られている。活性酸素はDNAを傷めつけるほど強い物質なので、毛髪や頭皮に対してもダメージを与える。そこで、頭にも紫外線を防ぐものが必要となってくる。

育毛剤を使い始めて3年目の飯田仁志さん(仮名)は、34歳のサラリーマン。紫外線対策は昨年の夏から行っているそうだ。

「僕が使っているのは資生堂アネッサの『パーフェクトUVスプレー』です。もともとは女性向けの日焼け止めスプレーで、彼女が使っているのを見て思いついたんです。聞いてみたら肌にも髪にも使えるとのこと。スプレーを吹きつけるだけなら帽子のようにかさばることもないので、便利かなと思いました」(飯田さん、以下「」内は同)

スプレーで噴霧するだけだとすぐに落ちてしまいそうな感じがするが、同製品は耐水性を高めてあるだけでなく、汗や水に触れると紫外線を防ぐ膜が強くなる特性がある。また紫外線に対抗するだけでなく、保湿成分も配合されている。

アネッサ

「アネッサ パーフェクトUVスプレー アクアブースター」(実売価格2000円前後)

「毎日つけているわけではないんですが、夏場の日差しが強い日とか、一日中屋外にいなければならない日とかに、朝出かける前にスプレーしています。僕の頭は頭頂部が薄くなっていて、日光が直撃しやすくなっていますから、そこは他の場所よりも多く吹きつけていますね。少しでもリスクを減らすことができたらいいなと、使い続けています」

髪にも肌にも使えるという点で、パーフェクトUVスプレーは頭髪が気になる男性こそ使ったほうがいいのではないかと、飯田さんはアドバイスしている。

◆モロッコの希少油で対策

31歳の藤原早紀さん(仮名)の紫外線対策は、植物性のオイルとのこと。

「私は髪がパサつきやすく、枝毛、切れ毛が多いんです。特に夏場は外出から帰るともうパサパサ! 友人に相談したら『アルガンオイル』というのを教えてもらいました。その人自身が、ヘアケアやスキンケア用にふだんこのオイルを使っていて、特に髪のケアでは幅広く使える優れモノなんだそうです」(藤原さん、以下「」内は同)

アルガンオイルとは、モロッコ特産のアルガンという植物の種子から採取される油だが、1粒からごくわずかしか採れない希少な油である。日本アルガンオイル協会の調べによると、オリーブオイルの数倍のビタミンEやオレイン酸、リノール酸などの栄養素を含んでおり、保湿性が高いという。

「友人は『トリートメント代わりに使うと、紫外線でダメージを受けた髪のケアにも有効なのよ』とも言っていました。頭皮の保湿にもいいそうなので、頭につけて自分で頭皮マッサージをしたりしています」

e3e81ed956bd0af806e3cef95e1f61d6_s

アルガンオイルはモロッコで採取される植物油

ここ数年、アルガンオイルはドラッグストアやインターネット通販での扱いも増えてきた。アルガンオイルの特長について東京都内の美容室では、このように話す。

「髪のコーティングに役立つので、髪の保湿や、ツヤ出しに効果があるということで話題になっています。肌のケアに使う方もいますね。髪のケアに利用するヘアサロンも増えています」

ヘアケア用のオイルというと、女性向けというイメージがあるが、アルガンオイルは男女問わず髪にも肌にも使うことが可能だ。育毛で頭皮ケアに関心がある人はチェックしておいてもいいだろう。

◆紫外線カット素材の帽子で防ぐ

日差しを防ぐものといえばやはり基本は帽子。紫外線対策で帽子を使っている人の意見も聞いてみた。東京都内で雑貨店を経営する44歳の川上敏夫さん(仮名)は、こう話す。

「帽子は野球帽タイプのものを愛用しています。5年くらい前から、額から頭のてっぺんにかけて薄くなってきたので、ハゲ隠しに帽子をかぶろうと思ったのです。うちのお店はカジュアルな雰囲気の店なので、日常的に帽子をかぶっていても不自然にならないのはラッキーでしたね」(川上さん、以下「」内は同)

川上さんは最初の頃は適当な帽子をかぶっていたというが、最近、育毛剤を使い始めたことで帽子の素材にこだわるようになったという。

9dcb07809eca55ff9710debc30c90c10_s

紫外線よけの基本はやはり帽子!

「商品を露店に出して売るときもあるので、日差しを受ける機会も多いんです。そこで、紫外線カット素材を使った、できるだけ蒸れにくい構造の帽子を選びました。紫外線については体感では効果がわかりませんが、小さなことでも『髪の毛をいたわる』ということが大事なんじゃないかなと思っています」

ただし、帽子をかぶるとやはり多少なりとも汗が出るので、仕事を終えた後はすぐ、育毛剤と同じブランドのシャンプーで頭皮をキレイにしているという。

* * *

気象庁によると、紫外線はくもりの日でも快晴の約60%、雨でも約30%の量が降り注いでいるという。また地面にあたり反射もするため、われわれの体はそこらじゅうから紫外線を浴びているといっていい。大切な髪の毛を守るため、日々の育毛剤でのケアに加え、特にこの時期は紫外線対策も意識したいものだ。

おすすめの育毛剤

  • plantel01
    研究員のコメント
    M字ハゲに悩む男性に支持されているのが、このプランテルです。女性ホルモン作用のあるヒオウギエキスを配合し、M字型薄毛進行の原因となる男性ホルモン「テストステロン...

関連キーワード