育毛促進!「簡単かっさヘッドマッサージ」を動画付きで解説


育毛には健康的な頭皮環境が重要だが、頭皮が硬くなってしまう原因の一つにパソコンやスマホの使用などもあるという。そこで、注目したいのが頭皮マッサージ。しかし、自己流のマッサージでは「力を入れて揉んで頭皮を傷つけてしまわないだろうか?」「本当にこれで正しいやり方なのだろうか?」と不安になる人もいるのではないだろうか。

今回は育毛剤と合わせて使いたい、短時間で簡単にできる頭皮のセルフケア「かっさ」を紹介する。自宅でできる「簡単かっさヘッドマッサージ」を教えてくれるのは、東京都品川区・武蔵山駅から徒歩5分の場所にあるエステサロン「noir(ノイル)」の店長・浅井久美さんだ。

「かっさ」とは?

「かっさ」は、中国で2千年以上前から行われてきた民間療法で「かっさプレート」という器具を使用し、凝り固まった筋肉やリンパ節を刺激&ほぐして、余分な水分や老廃物を流し、排出する施術方法。近年では美容家電にも取り入れられ始めていて、パナソニックの頭皮エステ サロンタッチタイプ『EH-HE98』は「KASSAモード」があり、シャープは「かっさアタッチメント」で頭皮ケアができるヘアドライヤー『プラズマクラスタースカルプエステ IB-GX9K』を販売している。

エステサロン「ノイル」にはボディやフェイスの「かっさトリートメント」のメニューがあり、日本でかっさ療法の第一人者である島田淑子さんが独自に開発した「島田流かっさマッサージ」を行っている。

「かっさは、小顔効果や肌のトーンを明るくするという美容面だけではなく、頭に使用すれば、頭皮の血流が良くなって、男女問わず育毛の手助けになります。それとシャンプーの前にやっていただくと、毛穴が開いた状態になるので、毛穴の詰まりや汚れ、脂も落としやすくなると思います」(浅井さん)

「ヘッドかっさ」は美容と育毛のケアが両方できる一石二鳥のセルフケアなのだという。

頭皮を傷つける心配は?

本来、かっさの施術には滑りを良くする「潤滑剤」を使用するが「ノイル」ではヘッドかっさの際に潤滑剤を使用しない。かっさプレートで頭皮を傷つけてしまうのではないかと不安になるが

「頭皮は顔の皮膚より摩擦に強いので、ゴリゴリと力まなければダメージはないと思います。ヘッドマッサージ用のオイルなど使用する方もいらっしゃると思いますが、エステサロンの場合、施術後にシャンプーで洗い落とすことができないので、何もつけません。不安であれば、タオルや手ぬぐいを頭にかぶせてマッサージしても大丈夫です」(浅井さん)

かっさのマッサージは一般的に痛々しいあざができるイメージがあるが、記者が「ノイル」でかっさの施術を受けた時は、冷えていた体が内側から温まる感じで特にあざはできなかった。しかし、皮膚に炎症がある人、傷がある人、手術後の2か月間、出血傾向にある人、白血病の人、血小板の少ない人などはかっさの施術を行ってはいけないという。

かっさプレートの使い方

かっさの基本的な動きはリンパ節を「開いて」流れやすくし、コリを「ほぐす」、そして最後に老廃物を「流す」の3つ。しかし今回ここでご紹介する「簡単かっさヘッドマッサージ」は、「ほぐす」「流す」の2つの動きを行う。

かっさプレートは主に開く時に使用する「先端部」、ほぐす時に使用する「側面部」、流す動作の時に使用する「底面部」とあるが、今回紹介するマッサージでは「先端部」のみを使用する。

かっさプレートでの頭皮マッサージを伝授!

かっさプレートでの頭皮マッサージを伝授!

動画付き!「簡単かっさヘッドマッサージ」の方法

頭部の中心を軸にして左右半頭ずつマッサージを行う。片側に45線をイメージする。

headkassa1

1】まず、かっさプレートの先端部の片方を頭の中心から線を入れるようにして、前髪の生え際から後ろの襟足までほぐしていく。プレートを小刻みに動かしながらほぐすのがポイント。中心の線から徐々に側頭部へずらし、軽くマッサージしていく。耳の後ろもしっかりとほぐす。

2】反対側も同じく中心からスタートし、少しずつずらして側頭部を軽くマッサージしていく。自分で行う際は、右側の頭は右手で、左側は左手にかっさプレートを持ちかえて。

32周目は1周目の線に沿って、ジグザグにプレートを動かしていく。再び、頭部の中心、おでこの生え際からスタート。半頭をほぐし終えたら、反対側もジグザグに軽くマッサージしていく。

kassazigzag

4】最後は「流す」動き。プレートの2つの先端部を頭皮にあて、頭部の中心、おでこの生え際から流すように後頭部へ動かしていく。半頭を終えたら、反対側も流すようにイメージして軽くマッサージする。

kassanagasu

https://www.youtube.com/watch?v=vdjYT_pTAv8

マッサージをするタイミングは?

かっさは週に23回が目安だという。ヘッドかっさは頭皮のコリや緊張をほぐすだけではなく、リラックス効果やリフレッシュ効果もあるので、就寝の2時間前までに行うのがベターなんだとか。

「ケアの順序としては、かっさを行って毛穴が開いた状態にしてからシャンプーをして髪を乾かし、最後に育毛剤を使用するのもいいですし、お風呂上がりは代謝が良く、血行も良くなっているので、頭皮を洗った後にかっさでマッサージをするのもいいと思います。髪が濡れた状態でかっさプレートでマッサージをすると髪の毛にダメージを与えてしまうので、髪が乾いた状態で行ってください」(浅井さん)

実際、浅井さんからヘッドかっさのマッサージを受けている最中に、おでこからじんわりと汗をかいた。

「かっさで軽くマッサージしてあげると毛穴が開きますし、代謝が上がって血行が良くなると汗腺が開くので汗が出やすくなります」(浅井さん)

かっさプレートは、通販サイトや100円ショップなどでも気軽に手に入る。薄毛や抜け毛で悩んでいる人は、いつもの育毛剤のケアと共にかっさマッサージを取り入れてみてはいかがだろうか。

「noir」店長の浅井さん

店長でエステティシャンの浅井久美さん

noir」(ノイル)
ホームページ:http://noir-esthe.com
ホットペッパービューティー:https://beauty.hotpepper.jp

おすすめの育毛剤

  • cu01
    研究員のコメント
    配合されている成分数は業界最大級! 血行促進が期待されるセンブリエキスやジフェンヒドラミン、コラーゲンを保護する効果が期待されるビワ葉エキスなど、数十種類の成分...

関連キーワード