育毛剤を使いつつ薄毛をカバーするベストな髪型とは?


AGA(男性型脱毛症)では、男性ホルモンのテストステロンが変質して作られるDHTが要因ということが知られるようになってきた。DHTと結びつく受容体は、主に前頭部から頭頂部にかけて分布しているため、AGAではこの部分にハゲが起こりやすい。最近の育毛剤は、これらの部位の頭皮環境を改善する目的で作られていたりもする。そこで、髪の毛が寂しくなってきた場合の、お手軽カバーリングヘアスタイルを美容師さんに教わってきた。

d72751d4404d4efca4fe4353f6cdb2d6_s

◆あのサッカー選手にヒントがあった!

AGAでは、側頭部と後頭部の毛髪は抜けにくい。だから『サザエさん』の波平のような残り方をするのだ。髪型で隠す場合は、これらの部位の残存兵力を動員することになるのだが、いわゆる「バーコード」然とした髪型はできれば避けたい。

今回話をうかがったのは東京都文京区内の美容室。周辺はオフィスも多いが、昔からの住宅も残り、幅広い年齢層の客が来る。店長のAさんはこう話す。

「薄くなったときに、どうごまかしたらいいのかという相談はときどきあります。50代以下の方ではバーコードを希望する人は少なくなってきましたね。薄くなってきた部位によって、オススメできる髪型は変わってきます。多い悩みはやはり額の生え際と、頭頂部から後頭部にかけてです」(Aさん、以下「」内は同)

前頭部のハゲは、初期~中期なら「おでこがちょっと広くなっているな」という解釈をしてもらえる可能性があるが、頭頂部から来るハゲはあまり恰好がよろしくない。「ザビエル」だとか「カッパ」だとか言われがちでもある。育毛剤でなんとかしたいものだが、効果はすぐに表れるかどうかはわからない。そこで、頭頂部から後頭部の対処法から聞いてみよう。

bekkam
昔のベッカムの髪型が応用できる!?

 

「頭頂部にはまだ多少髪の毛が残っている前提でお話しすると、一番オススメできるのは短く刈ってしまうことですね。最近は『ボウズスタイル』なんて言い方もしますが、左右と後ろの髪を短く刈り上げてしまうのがポイントです。周囲のボリュームを落とすことで頭頂部のハゲっぽさが目立たなくなります。頭頂部に近いほうは、そこまで短くはせずヘアワックスやハードジェルなどを使って、全体的に頭頂部に向かって立たせるのです。かつての『ベッカムヘア』をイメージしていただけるといいかもしれません」

未練がましくサイドやバックを長くしていると、かえってだらしない感じになる。下手をするとそれこそ「落ち武者」然としてしまうだろう。髪を立たせるためのワックスなどは少量を指に付け、手でスタイリングすればいいとのこと。

「このスタイルにした場合、髪を立たせる以外では『つむじの渦に合わせて寝かせる』というやり方もあります。合わせ鏡を上手く使う必要がありますが、後ろから見たときにちょっとオシャレに見えるでしょう。この場合もワックスで軽く固めます」

◆無難を求めるなら「短く」が鉄則

では、前頭部つまり額がハゲ上がってきたときは、どのような髪型がいいのか? Aさんによると「額が広くなってきたかな」程度の状態なら、比較的カバーがしやすいという。

「対処法は2つあります。1つは短くしてワックスで固めるという、前述の頭頂部を隠すような方式。もう1つは残っている頭頂部の髪を長くしておき、前に厚めに持ってくるやり方です。ブローとスプレーで固めます。イメージとしてはアンガールズの田中卓志さんのような感じですね」

前髪を豊かに見せることで、フサフサ感を出そうという狙いだ。額を完全に隠すことができるので、第一印象でハゲとは見られないメリットがある。

「難点は天候に弱いことです。どんなに上手に固めていても、濡れるとべったりした感じになってしまいますし、強風で髪が崩れて額があらわになると、“ハゲ散らかし感”が増幅してしまうのです。田中さんがバラエティー番組で水に飛び込んだ後の状態を想像していただければ、よくわかると思います」

荒れた天気も問題だが、知人と一緒にプールや温泉にも行きづらくなる。ごまかしていたつもりが、お互いに気まずくなってしまっては逆効果だ。ということは、未練がましく取り繕うより、結局はサッパリと短く刈りこむのがベストのようだ。

今回紹介した、サイドを刈り上げるスタイルだと、髪の流し方によって7:3風にすることも可能とのこと。ビジネスマン風にいうなら「オンとオフ」で髪型を変えることができるのだ。

◆シニア向けのお手本ヘアスタイルは?

「シニアの方のヘアスタイルで注目しているのは、渡哲也さんと、往年の青春スターの石橋正次さんですね。特に石橋さんは頭頂部のほうまでハゲているものの、残った髪をキレイに短く切りそろえていて、とても素敵です」

watari_ishibashi02
シニアヘアスタイルの手本にしたい渡哲也(左)と石橋正次(右)

 

考えてみれば、育毛剤の有効成分を毛根に行き渡らせるには、ロン毛より短髪のほうが有利なはずだ。頭皮の状態もチェックしやすいし、マッサージだってやりやすいだろう。すべては育毛の成果が出るまでの辛抱である。それまでは、ケアしやすくサッパリと男らしいヘアスタイルで乗り切りたいものだ。

おすすめの育毛剤

  • finjia01
    研究員のコメント
    キャピキシルを5%、ピディオキシジルを2%と高配合したのは業界初です。キャピキシルは、AGA治療にも使われているミノキシジルと同等以上の効果があるともいわれてい...

関連キーワード