育毛特別列車「髪毛黒生・黒髪祈願号」が銚子電鉄で運行


千葉県銚子市を走るローカル鉄道「銚子電鉄」で、育毛をテーマにした特別列車「髪毛黒生・黒髪祈願号」が運行されることが発表された。

この特別列車は、ヘアケア製品を製造・販売する「メソケアプラス」と銚子電鉄とのコラボ企画。「黒髪祈願」と書かれたヘッドマークをつけた「髪毛黒生・黒髪祈願号」が、1月23日から2月27日まで、毎週2日、1日あたり14~32本(7往復~16往復)の本数で運行される予定だ。育毛をテーマにした特別列車は日本初とのこと。

銚子鉄道

銚子電気鉄道公式HPより

メソケアプラスは、銚子電鉄のネーミングライツ・パートナーとして、銚子電鉄の「笠上黒生駅」に「髪毛黒生駅」という名前をつけ、2015年12月から駅の看板などに「髪毛黒生駅」という文字が表示されている。さらに、今年の正月の三が日には初詣用の駅看板を設置するなどして、新たな育毛の“聖地”として、薄毛に悩む人々の間で注目の的となっていた。

◆コラボ育毛アイテムも続々

育毛の聖地といえば、駅名にフサフサ感があふれているJR北海道・留萌本線の終着駅「増毛(ましけ)駅」が有名だった。しかし、昨年12月5日に留萌本線は廃止され、「増毛駅」も廃駅となってしまった。そういう意味では、「髪毛黒生駅」の“育毛駅”としての存在感も、今後増していくこととなりそうだ。

ちなみに、「髪毛黒生駅」では2015年12月に、育毛に効くといわれる本物の昆布でできた記念入場券を販売したことがある。昆布に育毛効果があるか否かという点については、様々な解釈があるが、当時育毛ネタグッズとしてネットなどで大きな話題となった。

ヴィレッジヴァンガード

ヴィレッジヴァンガード公式HPより

余談だが、昆布をネタにした育毛関連グッズといえば昨年12月、お笑いコンビ「トレンディエンジェル」の公式グッズとして「HAiR PE」というふりかけが全国のヴィレッジヴァンガードで発売された。

斎藤さんの「ペッ!」というギャグをもじったこの商品は、わかめや昆布の粉末をつかったふりかけ。一見すると本物の育毛剤のようなパッケージだが、頭にふりかけるものではなく、ご飯にふりかけて食べるものなのでご注意を。

しかし、こうした有名人とコラボした育毛剤や育毛グッズ、今後は増えていくのかもしれない。

おすすめの育毛剤

  • iqos01
    研究員のコメント
    天然植物成分で作られ、肌に優しいのが特徴。頭皮の炎症やかゆみが気になる人にもオススメです。頭皮の雑菌を抑え、フケや痒みを防ぐグリチルリチン酸2K、ジフェンヒドラ...

関連キーワード