枕のプロが解説! 髪をいたわる枕選びの極意


髪の毛に一番長い時間接しているものは何だろうか? それは帽子でもヘルメットでもない。「枕」である。人間は一生のうち3分の1は眠っているといわれる。寝返りや寝汗など、その間に髪の毛を傷めつけていることは想像に難くない。では、髪をいたわるためには、どんな枕が適しているのだろう。オーダーメード枕の専門店「Hypnos(イプノス)目黒店」の横山彩夏店長に聞いた。

* * *

◆頭の寝汗対策には抗菌素材のパイプ型

就寝中で髪の毛への負担がもっともありそうなのは「寝汗」だ。朝起きたら枕に汗じみができていた経験がある人は多いだろう。人間は就寝中に一晩200ml程度の発汗があるという。頭部だけでも30mlくらいは出ていると考えられる。しかも寝汗は夏冬関係なくかくもの。対策するには、どういった素材を選べばいいのだろうか。

「まず枕の“中身”選びからですね。寝汗対策には、通気性のいい素材が適しています。パイプ型という、ストローを短く切ったようなタイプをオススメします。パイプ型の中でも、樹脂に備長炭を配合したものは消臭や抗菌の効果が高いので、頭皮のニオイや雑菌の繁殖を抑えることにつながると思います。実際、当店でも人気のある素材です。パイプには固さや大きさで種類があるので、ご自身の頭に当たる感触がいいと感じたものから選ばれるといいでしょう」

DSC_9576
「寝汗には通気性のいい素材を入れることが大切です」と横山店長

 

パイプ型はどのように寝ても、必ず空気の通り道ができるのが長所だ。頭でつぶされても弾力性があるので、再び元の形状に復帰する。寝汗に悩んでいる人は、汗を吸い込んでしまいがちな綿やウレタンのスポンジではなく、パイプ型を選択することが賢明といえよう。同店では金属の銅や柿渋エキスを配合したパイプ素材も扱っており、こちらも抗菌の働きを持っている。通気性のいい素材というとソバ殻を思い浮かべるが、これは「馴染みがある」という点で、中高年層に人気とのこと。

「実は、当店のパイプ素材のものは、枕ごと洗濯機で洗うことができるんです。中身が消臭性や抗菌性があるといっても布の部分はそうではありませんし、ゴミやほこりが入ることはありますから、気になった時にはお洗濯されるといいでしょう」

枕の中身も高機能化の時代なのだ。雑菌の繁殖はフケや炎症を起こす原因となり、毛穴や毛根に悪影響を与える。AGA(男性型脱毛)を進行させないためにも、清潔にしておくことはとても大切だ。

DSC_9567
パイプ型素材3種。固めの備長炭(上)、銅(左)、弾力のあるタイプの備長炭(右)

 

◆摩擦の少ない枕カバーを組み合わせよう

同店ではベースとなる枕に好みの素材を組み合わせて、頭の形や首の高さを測定。実際に寝たときの感覚もヒアリングしたうえで、自分に合った枕をオーダーすることができる。

「お客様の3人に1人は肩こりがなくなり、4人に1人は不眠が改善したという調査結果があります。枕の高さや頭がフィットする部分は非常に重要で、首の圧迫感がなくなったことや、爽やかな寝心地になったことが良かったのだと思います」

首を変に起こすような体勢は、気道や動脈を圧迫して呼吸や血流を悪化させる。当然、頭皮への血液循環も悪くなるから、この点も髪と枕の関係で見逃せないところだろう。不眠やストレスも髪の毛には大敵だ。

「寝ているときに頭の摩擦が気になる方は、枕カバーを変えるといいと思います。一般的な素材では綿がありますが、人によっては『固い』と感じられることがあるようです。そこでオススメなのは、キュプラと各種の繊維を混合させた布で作ったカバーです。速乾性と放熱性に優れている素材で、ひんやりと気持ちのいい冷感があるのが特徴です」

DSC_9573
綿の枕カバー(左)と比べるとキュプラ入り(右)の方がきめが細かい

 

キュプラは、綿を取った後に残る素材を溶かしたものを原料とする再生繊維。非常にほそくきめ細かい糸となり、手触りがいいだけでなく吸湿性や静電気を抑える働きも高い。同店ではキュプラ混合の繊維は「エラクール」という名で、枕カバーの中では一番人気という。

確かに朝起きて枕を見ると、抜け毛が散らばっていて焦ることがある。枕と擦れたからってそう簡単に抜けることはないと思いたいが、より「髪に優しい」素材があるのなら、リスクヘッジのためにも選んでおきたい。

「当社の場合、ベースとなる枕の形状は、頭の当たる中央部にくぼみを作り、左右が盛り上がっているので、仰向けでも横向きでもフィットするようになっています。体に合っていない枕を使うよりも、寝乱れ防止になると思います」

では、抜け毛対策にふさわしい枕を総括してみよう。

・中身は抗菌・消臭素材のパイプ型
・首を圧迫しない形状
・枕カバーはキュプラ混合

この3原則を頭に入れて、枕選びに出かければいいわけだ。育毛剤をつけたり、育毛シャンプーで頭皮ケアをしたり、AGA治療に通ったり、食生活を改善したりといった薄毛対策は、多くの人がやっていることだろう。しかし眠っている間は面倒を見ることは不可能だ。せっかく薄毛対策をしているのだから、就寝中に大切な髪の毛を傷めつけることがないよう、これからは枕にも気をつかいたいものだ。

【データ】
ピロースタンド Hypnos 目黒店
東京都目黒区目黒1-24-18
http://www.pillowstand.com/shop/meguro

おすすめの育毛剤

  • finjia01
    研究員のコメント
    キャピキシルを5%、ピディオキシジルを2%と高配合したのは業界初です。キャピキシルは、AGA治療にも使われているミノキシジルと同等以上の効果があるともいわれてい...

関連キーワード