育毛剤いらず? 有名誌の「最もセクシーな男」を分析


「ハゲている男性はセクシーだ」──そんな意見を耳にすることは多い。たしかに、ハゲているということは男性ホルモンが活発で、いわば“男性的な魅力にあふれている”ということ。そう考えると「ハゲはセクシー」だと表現できるのも間違いないだろう。しかし、世の人々は本当に「ハゲはセクシー」だと考えているのだろうか?

アメリカの老舗週刊誌『People』では、毎年「世界で最もセクシーな男」(Sexiest Man Alive)を選出しているが、今年選ばれたのは、ハリウッド俳優のドウェイン・ジョンソンだ。

カリフォルニアダウン

ドウェイン・ジョンソン主演の『カリフォルニア・ダウン』(公式HPより)

ドウェイン・ジョンソンは、1990年代から2000年代初頭にかけてプロレス団体「WWE」で、「ザ・ロック」という名前で大活躍したプロレスラー。2001年ころから俳優としても活動。『ワイルド・スピード』シリーズ、『ヘラクレス』、『カリフォルニア・ダウン』などの多くの作品に出演し、『Forbes』誌が選んだ「最も稼いだ男優2016」では、推定6450万ドルで第1位を獲得。いま世界中でももっとも売れている俳優である。

そんなドウェイン・ジョンソンだが、ヘアスタイルはというと、見事なスキンヘッドだ。毎日もしくは1日おきのペースでしっかり剃っているとのことで、いわゆる“薄毛”とは違うものだが、ネット上では…

「ハゲになるんだったらステイサムかヴィンかドウェインみたいになりたいなぁ」
「ハゲたならドウェイン・ジョンソン、ヴィン・ディーゼル、ジェイソン・ステイサムを目指せばいいじゃない」

などと、ジェイソン・ステイサムやヴィン・ディーゼルとともに、“格好いいハゲ”として憧れられる存在となっていることが分かる。また、

「最もセクシーな男にドウェイン・ジョンソンが選ばれたと知って世界に激しく同意」
「ドウェイン・ジョンソンが最もセクシーな男性受賞してて、深く頷くしかなかった」

と、そのセクシーさにも誰もが納得するようだ。

◆歴代「セクシーな男」にハゲは意外といない?

ドウェイン・ジョンソンが、「セクシーなハゲ」であることは分かったが、ほかのハゲている俳優はどうなのだろうか。「ハゲ=セクシー」という図式は成立しているのだろうか? ここで、『People』誌が選んだ過去10年の歴代「世界で最もセクシーな男」を見てみよう。

2006年 ジョージ・クルーニー
2007年 マット・デイモン
2008年 ヒュー・ジャックマン
2009年 ジョニー・デップ
2010年 ライアン・レイノルズ
2011年 ブラッドリー・クーパー
2012年 チャニング・テイタム
2013年 アダム・レヴィーン
2014年 クリス・ヘムズワース
2015年 デヴィッド・ベッカム
2016年 ドウェイン・ジョンソン

このうち、薄毛の俳優はゼロ。スキンヘッドもドウェイン・ジョンソンのみという状況だ。また、2005年以前の「世界で最もセクシーな男」の中でも、薄毛のイメージがあるのは2004年のジュード・ロウ1989年のショーン・コネリーくらいだった。

いくら「ハゲはセクシー」と世間的に言われることが多かったとしても、「世界で最もセクシーな男」に選ばれるのは、髪の毛がある男性ばかりだというのが現実である。つまり、「ハゲていれば、即セクシー」ということではなく、「ハゲていてもセクシーな男性」がいるだけなのだ。

たしかに、ハゲが似合っていれば、ワイルドさや男性っぽさを強調することとなり、その結果セクシーだと思われるかもしれない。でも、ハゲが似合っていなければそうは思われないのだ。結局のとこと、セクシーかどうかはその人全体のイメージで決まることであり、ハゲているかどうかが問題ではないといえそうだ。

もしも「セクシーだと思われたいから、あえてハゲのままでいる」という人がいたら、それは大きな間違いだろう。ハゲが自分に似合っているかどうかをしっかり見極めて、そのままでいるのか、あるいは育毛に努めるのかを決めたほうが良さそうだ。

【参考】
Sexiest Man Alive 2016! Dwayne ‘The Rock’ Johnson Is PEOPLE’s Sexiest Man Alive!

おすすめの育毛剤

  • cu01
    研究員のコメント
    配合されている成分数は業界最大級! 血行促進が期待されるセンブリエキスやジフェンヒドラミン、コラーゲンを保護する効果が期待されるビワ葉エキスなど、数十種類の成分...

関連キーワード