更年期、出産、ストレス…女性の抜け毛を医師が解説


男性型脱毛症(AGA)は様々な育毛剤が開発され、治療を行うクリニックのコマーシャルも盛んである。しかし女性も年齢とともに髪が抜けることは多く、「髪は女の命」というだけに、男性以上に悩むケースも。女性の場合は加齢だけでなく、更年期や出産といった節目でも脱毛が起こりがちという。

女性の抜け毛について、山田ウイメンズクリニック(東京・八王子市)の山田悦郎院長に聞いた。

* * *

◆ホルモン減少でヘアサイクルも乱れる

「女性の場合は出産や更年期といった人生の節目に、体に様々な変調が表れてきます。40代半ばから50代半ばでは、いわゆる更年期障害が起こり、顔のほてりや発汗、めまい、手足の冷えなど多くの症状に悩まされます。イライラや焦燥感などの精神症状も起こります。

この世代になると、全身の臓器の機能が低下してきます。卵巣や甲状腺といったホルモンを分泌する器官にも変化が現れます。卵巣からはエストロゲンという女性ホルモンが分泌されており、この量が少なくなると頭髪の産生にも関係しているので抜け毛が起こります。頭髪は生えてから成長し、抜けてはまた生えることを繰り返しますが、こうしたヘアサイクルも乱れます。髪の毛が育たないうちに抜けてしまうことが起こるのです」(山田院長、以下「」内は同)

エストロゲンは「女性を女性らしく形作る」働きのあるホルモンで、髪の毛とは特に密接に関係している。また、ホルモンの調節がうまくいかないと血流の低下も招き、ほてりや冷えといった自覚症状が出てくるだけでなく、毛根への酸素や栄養素の供給にも支障をきたすようになる。

kounenki01
更年期ではヘアサイクルの乱れや血流の悪化で薄毛が進行する

 

「ホルモンのバランスが崩れるのは更年期だけではありません。子供を産む前と後でも違います。妊娠中は問題ないのですが、産後はエストロゲンの量が減少するため、髪の毛が抜けやすく生えにくい環境になるといえます。

また女性の体はストレスに左右される傾向があるため、仕事や家庭で悩みがある方はホルモンがアンバランスになりやすく、抜け毛につながることが少なくありません。若い女性の場合はストレスがかかり過ぎると、場合によっては円形脱毛症になります。更年期も産後も根本的な原因がホルモンなので、なかなか難しい問題です。ただ、頭皮マッサージは血流を改善するので無駄にはなりません」

ホルモンの減少によって薄毛になるだけでなく、髪の質も悪くなってハリやうるおいが失われてくることも多いという。更年期ではそれが特に顕著に表れる。

更年期障害の場合は治療法としてはホルモン補充療法が一般的だが、山田院長は治療で用いているものの中に、抜け毛に有効なものがあるという。

◆頭皮に良い成分が豊富で髪や肌の質が向上

「女性の胎盤から作られるプラセンタです。アンチエイジングの分野で有名ですが、婦人科では更年期障害の治療に使います。プラセンタにはたんぱく質、ビタミン、ミネラル、アミノ酸といった栄養素のほかに細胞増殖に関わる成分も豊富に含まれています。これらが抗酸化、抗炎症、血行促進、免疫力の増強など多くの働きをするのです。

更年期の治療中の患者さんから、プラセンタの注射をしたりサプリメントを飲んだりした後『パサパサだった髪質が改善した』『髪がしっかりしてきた』『肌がきれいになってきた』などの声をよく聞きます。更年期の症状改善だけでなく、頭髪や肌にも良い影響を与えているのです。私は以前から、プラセンタが肌にいいことは知っていましたが、頭皮も肌の一種ですから、何らかの効果が出てもおかしくはないわけですね」

最近の育毛事情では、頭皮という「土壌」改良の重要性が叫ばれている。プラセンタには、肌の保湿を促したり皮膚細胞の代謝を高めたりといった作用もあり、各種の育毛剤で強化されている機能と重なる。

placenta

プラセンタには細胞が活性化するために必要な栄養素が豊富

 

「プラセンタの注射は、主に女性が受けるものと思っている方が多いと思いますが、最近、私のクリニックでは中高年男性の希望者が増えているのです。体力の低下、疲労、全身倦怠感などを改善したいというのが動機です。プラセンタで自覚症状が回復し、リピーターとなる人も少なくありません。頭髪についてはデータを取っていないのですが、女性の髪質が向上しているので、男性の頭髪にも何らかの変化があっても不思議ではありません」

プラセンタは肝疾患や更年期障害などは健康保険が適用されるが、それ以外の病気や症状の場合は実費となる。山田院長によると、注射でなくても、ブタやウシ、ウマなどの胎盤から作られた市販のサプリメントを飲んでみるのも一つの方法という。

「胎盤は、赤ちゃんを生み出すほどのパワーとエネルギーを持った器官ですし、出産後の栄養補給に胎盤を食べる動物の親もいます。中国や東ヨーロッパ諸国では、オールマイティな薬として珍重されてきた歴史もあるのです。女性も男性も中高年になって身体の衰えを感じたら、プラセンタを試してみるといいかもしれません」

【データ】
山田ウイメンズクリニック
住所:東京都八王子市明神町3-25-7グランデュールマンション1F
公式サイト:http://www.yamada-womensclinic.com/

おすすめの育毛剤

  • gs01
    研究員のコメント
    薄毛や抜け毛に悩む人にオススメ。キャピキシルとピディオキシジルという二つの成分を組み合わせたのは業界初で、ノーベル賞受賞成分であるフラーレンなど、他の商品にはあ...

関連キーワード