ミノキシジルとは?


もとは高血圧治療の薬として開発されたが、その後、毛髪を成長させる働きが見つかったことから脱毛症の治療薬としても使われるようになった。毛母細胞に働きかけ、活性化させることで発毛を促すといわれている。

ミノキシジルを用いた製剤はAGA治療で広く使われており、内服薬としてフィナステリドとともに医師から処方されるケースが多い。

一般販売されているミノキシジル製品には、大正製薬の発毛剤「リアップ」がある。

おすすめの育毛剤

  • gs01
    研究員のコメント
    薄毛や抜け毛に悩む人にオススメ。キャピキシルとピディオキシジルという二つの成分を組み合わせたのは業界初で、ノーベル賞受賞成分であるフラーレンなど、他の商品にはあ...