育毛研究室 by ポストセブンlab

育毛剤・発毛剤・薄毛治療…髪の毛の徹底研究サイト

男性の薄毛・抜け毛の原因と対策方法

加齢とともに気になってくる薄毛や抜け毛。「どうにかしたい」と思っていても、放置してしまっている男性も多いのではないでしょうか。薄毛や抜け毛を根元から改善するためには、まずその原因を知ることが大切です。そこで今回は、男性の薄毛や抜け毛の原因や対策方法を説明していくとともに、おすすめの育毛剤、AGAクリニックも紹介していきたいと思います。

プランテルEX

男性の抜け毛・薄毛の原因6つ

男性の薄毛・抜け毛の原因と対策方法

男性の抜け毛・薄毛の原因は人によって異なります。「まだまだ薄毛とは無縁だ」と思っている男性も多いかもしれませんが、将来のためにも薄毛を引き起こす可能性がある原因は知っておいた方が良いでしょう。まずはそんな抜け毛・薄毛の原因を6つ紹介していきたいと思います。

遺伝

「薄毛は遺伝する」という話を聞いたことがありませんか?しかし実際は薄毛の症状そのものというよりは、男性ホルモンや皮脂の分泌量といった「薄毛になりやすい体質」が遺伝しやすいと言われています。また、遺伝する可能性は100%ではないため、親が薄毛だったからと言って子供にも同じような薄毛の症状が見られるというわけではありません。

AGA(男性型脱毛症)

AGA(男性型脱毛症)とは男性特有の薄毛症状のひとつです。薄毛と聞くと中年男性に多い症状というイメージがある方も多いかもしれませんが、実は20代から薄毛に悩まされているという男性も少なくはありません。実際に2017年に行われた国民調査では、20代の3~4人に1人は薄毛の進行に悩んでいるという結果が出ています。また、薄毛に悩んでいる男性の多くがAGAを発症しており、その発症率は成人男性の約30%を占めるそうです。

そもそもAGAの発症には男性ホルモンの一種であるテストステロンが関係しています。テストステロンが5α-還元酵素と反応することで悪玉男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化し、これが毛乳頭細胞に移動することで脱毛因子が放出され、ヘアサイクルを乱していきます。

ヘアサイクルとは髪の毛が新しく生まれ変わるための周期のことです。「成長期」「退行期」「休止期」の3段階ありますが、DHTはこのうちの成長期に悪影響を与えることが分かっています。

通常、ヘアサイクルは2~6年の成長期を過ぎると2週間程の退行期を迎え、さらに約3カ月間の休止期を経て、また成長期に入っていくというサイクルの繰り返しです。しかしDHTにより成長期が短くなると髪の成長が十分に進まなくなり、発育途中の毛が抜け落ちてしまったり新しい毛が作られなくなったりしてしまい、薄毛や抜け毛の原因となります。

AGAの原因は体質や生活習慣にあると言われています。特に体質に関しては毛乳頭の細胞における受容体の感度が関係していて、生まれつき感度が高い男性の場合ヘアサイクルの乱れが起きやすいそうです。ちなみに受容体の感度については体質の違いだけでなく、遺伝も関係していると考えられています。

生活習慣の乱れ

男性の薄毛や抜け毛の原因のひとつに生活習慣の乱れが挙げられます。例えば運動不足や睡眠不足、食生活の乱れが健康に良くないことは言うまでもありませんが、こういった要因は血流の悪化や髪の成長の妨げにつながる可能性もあるので、思い当たる節がある方は改善を心がけましょう。

飲酒・喫煙

飲酒や喫煙は薄毛や抜け毛の原因のひとつだと言われています。例えばタバコを吸っていると体内の血行が悪くなるため、頭皮にも髪の成長に必要な栄養分が行き渡りづらくなると考えられています。また、飲酒に関しても、適量以上の過度なお酒の摂取は注意が必要です。お酒は適量であれば血液の循環をよくしたりストレス解消に有効だったりしますが、過度な飲酒は髪に影響を及ぼす可能性があります。

睡眠不足

髪の毛や頭皮は日常生活の中で紫外線や排出ガス、湿度などによって日々多方面からダメージを受けています。こういったダメージは毎日睡眠中に回復されますが、睡眠不足が続くとダメージが蓄積され、頭皮環境の悪化や薄毛・抜け毛の原因となります。

食生活の乱れ

脂っこい食事を過度に摂取していると、皮脂がたくさん分泌されて脂漏性脱毛症を引き起こす可能性があるので注意が必要です。また、インスタント食品や加工食品の食べ過ぎもビタミンやミネラルなどの栄養素不足となるため、薄毛や抜け毛に良いとは言えません。偏った食生活は栄養バランスの乱れにつながり、その結果髪の成長にも悪影響を与えます。

「育毛をするなら摂取したい栄養素と食べ物まとめ」では、薄毛・抜け毛対策を考えている人が実践してほしい食生活に言及しています。気になる方はこちらもご覧になってください。

ストレス

普段の生活の中で何らかのストレスを感じている方は多いですよね。ストレスは健康に良くないことは知られていますが、実は薄毛や抜け毛にも関連性があると言われています。ストレスを感じると毛細血管が収縮し、血行不良を引き起こすほか、髪の成長に関係している副交感神経がストレスの影響を受けることが分かっているからです。また、円形脱毛症も強いストレスが原因で起こると言われています。

シャンプーやカラーリング、パーマ

毎日何回シャンプーをしていますか?頭皮や髪を清潔に保つために1日2~3回シャンプーやリンスをしているという方もいるかもしれませんが、髪の洗いすぎには実は注意が必要です。シャンプーをし過ぎると髪に必要な分の皮脂まで取り除かれてしまい、頭皮の乾燥につながるからです。

また、石油合成系の界面活性剤を含むシャンプーは刺激が強いため、使いすぎると頭皮や髪にダメージを与える可能性があります。ほかにもパーマやカラーリングを長く行っていると髪へのダメージが蓄積し、薄毛につながりやすくなるので注意しましょう。

脂漏性皮膚炎など頭皮の疾患

脂漏性皮膚炎とはカビの一種であるマラセチア菌の増殖が原因で起こる皮膚炎の一種です。マラセチア菌は毛穴の常在している普段は無害な菌類なのですが、食生活の乱れやストレスなどが原因で皮脂の分泌量が増えるとそれらをエサとして増殖し、炎症や赤み、かゆみなどを引き起こします。

男性の場合は特に、脂漏性皮膚炎と脱毛症を併発する恐れがあるので注意が必要です。頭皮に角質の塊がついたり、皮膚のかさつきが続いたりするようなら脂漏性皮膚炎を疑ってみても良いでしょう。脂漏性皮膚炎以外にも接触性皮膚炎などの頭皮の疾患が原因で薄毛や抜け毛が起こる可能性があるので、疑わしい症状が見られた際は早めに皮膚科を受診することをおすすめします。

「今日から実践できる7つの育毛習慣」では、薄毛・抜け毛に悩まれている方に実践してほしい育毛習慣を特集しています。気になる方はこちらもご覧になってください。

男性の抜け毛・薄毛対策5つ

シャンプーボトル

抜け毛や薄毛が起こりうる原因について説明してきましたが、思い当たる要因はあったでしょうか?いくつかあったという方も多いかもしれません。

そもそも男性の抜け毛や薄毛の原因はひとつとは限りません。複数の原因が関係して抜け毛・薄毛を引き起こしている可能性もあります。そこで続いては、男性の抜け毛・薄毛対策に有効な5つの方法を紹介していきたいと思います。今日から始められるものもあるので、ぜひチェックしてすぐに実践してみてください。

毎日使うシャンプーを見直す

先ほど紹介したように、石油合成系の界面活性剤を含むシャンプーは洗浄力が強く、頭皮や髪を傷つける恐れがあるため、薄毛や抜け毛対策にはおすすめできません。頭皮環境の悪化を防ぐためにも、弱酸性で頭皮に優しい成分を配合しているシャンプーを選ぶことが大切です。最近は育毛シャンプーもいろいろ販売されているので、気になるものを試してみても良いでしょう。育毛シャンプーには基本的に育毛・発毛に直接つながる有効成分は含まれていませんが、頭皮環境を整えるための成分が配合されているものが多いので、抜け毛・薄毛対策には役立ちます。

正しい洗髪方法を身につける

シャンプーをするとき、ただ頭皮をゴシゴシとこすっていませんか?頭皮や髪の汚れはシャンプーの泡が落としてくれるので、頭皮をゴシゴシとこすって洗髪する必要はありません。むしろやりすぎてしまうと頭皮への刺激となり、薄毛や抜け毛に悪影響を及ぼす可能性があります。

基本的にはシャンプーをしっかりと泡立てて、手のひらを使って優しくマッサージしながら馴染(なじ)ませていく程度でOKです。その後は少しぬるめのお湯でしっかりと洗い流し、ドライヤーを使って乾かしていきます。洗髪後はドライヤーを使わず自然に乾くのを待っている方もいるかもしれませんが、髪をぬれたままにしておくと菌が繁殖しやすくなるのでしっかりとドライヤーで乾かすようにしましょう。

生活習慣の改善を心がける

睡眠時間の確保や食生活の見直しなど、生活習慣を改善することは抜け毛・薄毛対策において重要なことです。喫煙や飲酒など習慣化しやすいものは、過度にならないよう心がけましょう。

育毛剤

育毛剤の極致

育毛剤は発毛剤と違って医薬品ではないため、「ない所から毛を生やす」効果が期待できません。ただ、薄毛や抜け毛予防や対策、頭皮環境の改善などには有効なので、初心者の方にもおすすめです。ただ、最近はいろいろな種類の育毛剤が販売されているので、「どれが良いのか分からない」という方も多いと思います。そこで今回数ある育毛剤の中からピックアップしておすすめしたいのが「プランテルEX」です。

「プランテルEX」はセンブリエキスやグリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミン塩酸塩という発毛効果が認められている3つの成分をはじめ、育毛効果が期待できるリデンシルや保湿成分など、育毛ケアには欠かせない成分が配合されている今注目の育毛剤です。これらの有効成分を研究の末導き出された独自比率で配合しているため、発毛への高い効果が期待できます。

また、「プランテルEX」パラペンや合成香料・着色料、鉱物油、シリコンなどは一切使用していないので、添加物による肌荒れの心配がありません。使い心地もさらさらとしていて不快感がないので、育毛剤初心者の方にもおすすめです。

AGAクリニック

抜け毛や薄毛対策で一番高い効果が期待できるのはAGAクリニックへの通院です。AGAクリニックならひとりひとりの症状に適した治療を行ってもらえますし、市販では購入できない発毛剤や内服薬も処方してもらえるので、「抜け毛・薄毛を早く何とかしたい!」という方はAGAクリニックの受診をおすすめします。

最近はAGAクリニックも増えてきましたが、もしどこに通おうか迷っているのなら「ヘアメディカル」がおすすめです。「ヘアメディカル」は東京をはじめ名古屋や大阪、福岡に全6院を展開するAGAや薄毛治療専門のクリニックです。皮膚科や形成外科、メンタルヘルスなど各分野の専門医が連携して治療にあたってくれるため、薄毛や抜け毛の総合的な治療が期待できます。また、ひとりひとりの悩みに真摯(しんし)に対応し治療へとつなげてくれるため、「薄毛が気になるけど何が原因か分からない」「育毛剤を使ってみたけど変化が見られない」「発毛剤を使ってみたい」などの悩みを抱えている方におすすめです。

おわりに

いかがでしたか?薄毛や抜け毛の原因はひとりひとり異なるので、薄毛や抜け毛をよくするためにはまずは原因を突き止めること大切です。まずは生活習慣の見直しから始め、自分に合った方法で改善を心がけましょう。併せて育毛剤やAGAクリニックもぜひ検討してみてください。