「美容師のホンネ座談会」第5回 それって髪のためにアリ? ナシ?


髪に特別なケアをしていますか?
普段、髪のためと信じて行っているそのケアは本当に髪に良いのでしょうか…?
民間伝承として受け継がれてきたものや、ネットや巷で噂されている髪の手入れ法は髪のプロから見てはたして「アリ」なのか「ナシ」なのか?
気になる疑問に3人の美容師がズバリ回答!

STYLIST 松浦雅人

matsuura「Cache cache 白金高輪店」
http://www.cache-cache.co.uk/

STYLIST 荒井佑典

arai表参道にてフリーランスのスタイリスト
https://hair222.amebaownd.com/

STYLIST 大森(仮名)

jyoushizadankaigirl美容師歴10年以上。都内のチェーン店に勤務。ショートカットが得意。

* * *

◆日常のシャンプーやトリートメントに関するアリ・ナシ

――自然乾燥はアリですか? ナシですか?

大森 ダメでしょ。水分が残ってると、臭いの原因にもなるし。

荒井 菌がわくからね。

大森 濡れたままで寝たら、枕が雑巾の状態になっちゃう。

――びっしょり濡れた髪をブラシでとかすのはどうでしょう?

荒井 指通りをよくするためにとかすまではアリだと思う。

大森 負担がかかるブラシはナシってことだよね。

荒井 濡れてる髪にはブラシはけっこう負担が大きいんだ。

松浦 本格的に乾かす前にとかすことはあるよね。シャンプーを終えてお客さんがイスに座ってドライヤーする前に。例えば洗い流さないオイルをつけて、コームとかで前髪の分け目とかなくしてからドライヤーするかな。

荒井 リンスとかトリートメントをつけてコームを入れるのはアリだと思う。均等になじむ感じ。

松浦 コームの歯は細かいのじゃなくて、粗めのを使った方がいい。

――シャンプーは毎日でなく、1日おきがいいという人がいますが。

荒井 頭皮のことを考えたらナシ。毎日洗った方がいい。

大森 頭皮を考えたらナシなんだけど、髪質のことを考えたらアリの人もいるって感じ。

荒井 1日経つと自分の皮脂とかで髪がしっとりする状態になって、セットしやすいこともあるから。そういう人は、どうしてもいい感じでスタイリングを決めたい日があったら、前日に髪を洗わないのはアリかなと思う。 

brushhair

――リンスやコンディショナーを洗い流すときに、ヌルヌルを完全に取らないのはアリ? ナシ?

松浦 トリートメント関係はヌルヌルしてたらダメな気がするなぁ。

大森 ダメな気がするよね。

荒井 ちょっとは残ってていいと思うよ。

大森 しかもさ、トリートメント製品って市販と美容室ので違うよね。

松浦 俺はしっかり流す派です。

大森 うーん、私はその中間かな。

荒井 なんであやふやにするんだよ(笑い)。なんのトリートメントを使ってるかによるけど、俺はしっかり流さない派。

松浦 美容室だったらシャンプーが終わった後、アウトバス(洗い流さないトリートメント)があるよね。しっとり系の重いのか、ふんわりさせる軽い系のとかも選べるし。基本的にシャンプーが終わった時点で、トリートメントは残ってない方が髪の毛は扱いやすいね。

大森 ヌルヌルを残すか流すかっていわれたら、しっかり流す派に一票かな。

松浦 薄毛の人に関しては、しっかり流す方がいい。

大森 それは間違いないですね。しっかり流した方がいい。

荒井 うん、薄毛の場合はね。 

――トリートメントをシャンプーの前につける行為はアリ? ナシ?

松浦 もともと髪が絡みやすい人は、シャンプーする前にトリートメントつけない?

大森 つける。

松浦 トリートメントって油分も多いよね。髪の毛が汚れてる人だと、オイルクレンジング的な感覚でトリートメントしながら汚れを落として、まとまりやすいようにシャンプーするみたいな。シャンプー前にトリートメントつけるのって、そういうケースじゃないのかな。

――トリートメントを長時間つけておくのは?

荒井 髪質をよくする意味なら、やらなくていい。

大森 みなさんが使ってるものはそんなに変わらない気がするよね。

松浦 噂だけど、時間を置いても意味はないって。

大森 うん。聞くね。

松浦 トリートメントをお客さんにつけて手ぐしを通してると、どっかでツルっとしてくるよね。そしたら流そうかな? みたいな。

大森 質感がツルっとしてきたら流しどき。絡まりがなくなればいいよね。

dyehair

◆髪にいいこと・悪いことのホンネ

――パーマとカラーは同時にやっていいものなんですか?

荒井 お客さんがパーマしてカラーリングもしたいっていったら「間を空けましょう」とは提案しないかな。縮毛矯正だったら時間を空けるようすすめるかも。

大森 え? そうなんだ。私はリスクを話して、それでもやりたいといわれたらするかな。

荒井 リスクは伝えるよね。

松浦 カラーしたらパーマが弱くなるし、パーマしたらカラーが弱くなることがあるから、どっちかがダメになる可能性はあるからね。 

――頭の蒸しタオルはアリ? ナシ?

全員 アリ

大森 それは別に毛髪や頭皮への効果とかじゃなくて、癒しっていうことでやる。

荒井 そうね。

大森 何かの効果があるかっていわれると、正直わからない。単純に癒されるから、お客さんのリラックスにつながる。

荒井 美容室の場合は髪の毛を温めたいなら、スチーマーなんかの機械があるからね。あと、トリートメントつけてるときに蒸しタオルを巻いたりもするかな。

大森 蒸しタオルは、お客さんが退屈せずに気持ちよくなってもらいたいっていうことでしょ?

松浦 そうだね。そういえばイスとかについたヘアスプレーって水じゃ絶対落ちないじゃない。けっこう、高温のお湯にしないと。蒸しタオルを置いてから掃除するとすごい落ちるから、髪についたハードスプレーなんかを取りたいときには、蒸しタオル巻きは有効じゃないかな。

――オリーブオイルなどを髪に塗る行為はアリ? ナシ?

松浦 俺はナシだなって思う。

大森 私も「目的が何なの?」って感じ。それが本当に良いならいいけど。噂でとか誰かが良かったからっていう、根拠のない理由だったらナシかな。

荒井 俺もナシかな。しなくてよくない? って思っちゃう。興味本位でなら、まあアリだと思う。 

――ツバキ油はどうでしょうか?

大森 髪の悩みがツバキ油で解決できてるなら、いいんじゃないかな。

荒井 ツバキ油使う人って、信者的な部分があるよね。

大森 あるある。

松浦 食用油を髪につけてる人って、民間療法みたいな感じがする。

大森 化学系の薬剤が嫌いっていう人とか。

荒井 普通の美容室ではほとんど使わないからね。

松浦 実際にオリーブオイルをつけてるお客さんがいるんだけど、どうにも髪型がスタイリングできないし、油が残ってるような感じがする。

大森 ああ、いるいる。

松浦 食用油系を髪につけると洗い流しきれないことが多いから、美容師としては無理につけなくてもいいんじゃないかって思うんだよね。

* * *

以上、全5回にわたってお送りした現役美容師によるホンネ座談会。髪型をどうするか、頭皮・頭髪のケアはどうするか、心構えはどうしたらいいかなど、ハゲが進んでしまった人にもこれからハゲをケアしていきたい人にも、非常にためになる話があったのではないだろうか。

やっぱりプロの目線は頼りになるのは確か。いまからでも遅くはない。信頼できるパートナーのような美容師を見つけてみてはいかがだろうか。


◆今回のポイント

1:洗髪後の自然乾燥は雑菌を増やす危険性大
2:トリートメントのヌルヌルはしっかり落とす
3:パーマとカラーはできれば別々の機会に
4:食用油を髪につけるのは美容師的にはちょっと疑問

 

◆おまけ

美容師の大森さん(仮名)にぱっくり割れた分け目を隠すスタイリング方法を実践してもらった。

https://www.youtube.com/watch?v=a6ZQg5x_Yds

 

 

おすすめの育毛剤

  • cu01
    研究員のコメント
    配合されている成分数は業界最大級! 血行促進が期待されるセンブリエキスやジフェンヒドラミン、コラーゲンを保護する効果が期待されるビワ葉エキスなど、数十種類の成分...

関連キーワード