「美容師のホンネ座談会」第4回 美容家電ってホントはどうなの?


このところヘアケア用の美容家電の進化が目覚ましい。ハイテク技術をふんだんに取り入れた製品も増え、家庭でもクオリティーの高い髪の手入れができるようになったわけだが、プロの目線ではどのような印象があるのだろうか? 今回は頭皮マッサージ器、全自動シャンプー、そして高機能ドライヤーについて3名の美容師が持論を展開!

STYLIST 松浦雅人

matsuura「Cache cache 白金高輪店」
http://www.cache-cache.co.uk/

STYLIST 荒井佑典

arai表参道にてフリーランスのスタイリスト
https://hair222.amebaownd.com/

STYLIST 大森(仮名)

jyoushizadankaigirl美容師歴10年以上。都内のチェーン店に勤務。ショートカットが得意。

◆頭皮マッサージ器

──シャンプーをしながら頭皮マッサージができる頭皮マッサージ器は2千円以下のものから1万円以上するものまであり、人気商品の一つです。
プロの視点からは、この商品はどのような印象を受けるのでしょうか?

hairmassage2zadankai

荒井 お客さんに人気なのはパナソニックの商品。使っている人の頭皮はすごくキレイになってる。

大森 えっ!? あれって絡まないの?

荒井 絡まないらしい。男性で薄毛の人の話だったけど。

大森 これを男子が定期的に使ってるの!? マジ?

荒井 頭皮の赤みがどんどん引いて、すごくキレイになっててビックリした。洗い残しのベタベタ感もなくなってる。だから、頭皮マッサージ器ってすごくいいんじゃないかなって思う。

大森 何才ぐらいの人が使ってるの?

荒井 僕のお客さんでは20代から40代までかな。

大森 確かに、髪の長い女性だと毛の絡まりが心配かも。ヘッドがどういう動きをするのか気になりますけどね。薄毛の人が毛が絡んだら怖くないですか? 絡まないんだとしたら、どんな工夫がしてあるのか気になりますね。

荒井 手でやるより洗い残しや、ほぐし残しはないと思う。

松浦 シリコンの頭皮ブラシは男性の使用が前提のような気がする。根元だけだったら、それで足りるけど、最終的に毛先を洗うのは手を使わないと洗えないところはあるから。ただ、使うことによって、「洗う」っていう意識が高まるのはいいかもしれないですね。

大森 単純に気持ちがいいんでしょうね。

松浦 血行は良くなりそうな気がするね。

◆全自動シャンプー

──人間の手ではなく、機械が自動で頭を洗うマシーン。自宅用ではありませんが、毎日のようにお客様の髪を洗って手が荒れてしまう美容師にとっては救世主に思えるのですが。

荒井 昔のやつとは違うの? 新しそうだね。

大森 昔のやつなんてもう…。

荒井 全自動シャンプー機って、僕たちが専門学校時代のときに1回流行ったんですよ。美容室でもガンガン取り入れて。でも、もう廃れたよね。

大森 私、昔のやったことあるけど「何これ?」って思った(笑い)。流してはくれるけど、揉んでるような動きがないから。シャンプーも液状のがピューって感じだし、全然気持ちよくなかった。

荒井 でも、どうなんだろう。最近の製品は気持ちよさそうに見える。

大森 今のは昔と違うのかもね。

松浦 ヘアカラー専門で、これ取り入れてる店が多いんでしょ?

大森 カラー液を流すのに全自動?

荒井 それはちょっと怖いね。

松浦 家に帰ってから髪の色が落ちることがあるって言ってたよ。

大森 流し漏れがあるんでしょ。私は嫌です。信用できない。超混むサロンだと人手が足りないから、こういう機械入れないと無理なんでしょうね。でも人の手が最強でしょ!

荒井 人間がするのがベストだね。

大森 人の手の動きができるロボットを発明してもらうのが一番いいんじゃないの?

──自分がお店を開いたときに、これを導入しますか?

荒井 使ってないからコメントのしようがないけど、しないな。

松浦 でも、あったら便利そうな気はするよね。今の段階だったら使わないかもしれない。ただ将来そういう時代は来るかもしれない。

荒井 本当にこれがすごく気持ちよくて、汚れがしっかり落ちるようなものが開発されて、お客さんの満足度が高かったらね。

松浦 さっき出てた頭皮マッサージ器がいっぱい使われるようになって、3Dスキャンみたいなので髪の毛の位置を計測して全部洗ってとか…そんな時代になったらね。

大森 現状のレベルだったら、まだまだですよ。我々人間の方が強いぞって思いますね。人の手が最強説はしばらく揺るぎませんよ(笑い)。

松浦 でも、2~3年後に抜かれる可能性はあるかもよ。

大森・荒井 ある、ある、ある!

大森 お客さんの多くが、機械が主流なんだって思い始めたら「手が最強」は覆されますね。

松浦 人間に5か月分ぐらい給料払ったら、機械代ペイできちゃうもんね、きっと(笑い)。

◆高機能ドライヤー

──掃除機で有名なダイソンまでがドライヤーを販売するなど、いろいろなメーカーが独自の技術で「髪が傷みにくい」ドライヤーを開発しています。価格も1万円を超えるものが多く、まさにドライヤー戦国時代に突入していると思うのですが。

松浦 最近は一般向けにも3万円以上の高価なドライヤーがあるんですよ。

大森 使ったことあります?

松浦 買った。「ヘアビューザー」というやつ。ドライヤーで前髪とかブローするときに、顔が乾燥するような気がするっていうお客さんがいるんだよね。肌が乾燥するってことは、頭皮も乾燥してるって思うんだよね。でも、その高価なドライヤーだと、乾燥しないような気がするって言う人が多い。熱がちょっと優しいのもあると思うけど、風で効率よく乾かしているのかもしれない。

hairbeauzer

荒井 ヘアビューザーは、めっちゃツヤ出るよ。

大森 持ってるんだね、二人は。

荒井 僕はお客さんに「自前のを持ってきてよ」って頼んで、実際にいろいろなドライヤーを試させてもらった。3万円ぐらいするドライヤーから普及型のまで比べてみたんですよ。体感としては特に違いがあるとは思えなかったけど、ヘアビューザーだけは違いが分かったんだよね。だから、これはすごいと。別にヘアビューザーの宣伝マンじゃないけど(笑い)。

大森 だから買ったんだ?

荒井 うん。だから買ったし、初めてドライヤーをお客さんに勧めるということをした。髪のツヤが全然違うし、柔らかくなる。

大森 何でツヤが出るの?

荒井 正直、分からないってお客さんにも言っちゃう。買ったときに説明も受けたんだけど、あまり理解できなかった。

大森 じゃあ、私じゃ絶対無理なやつじゃん。

荒井 無理だね(笑い)。

松浦 なんか、本体の筒の中に白い棒が入ってるんだけど、それが秘密らしいんだよね。説明書には「奇跡が起きる」って書いてあったよ。

大森 どこのメーカーでしたっけ?

荒井 「リュミエリーナ」。確かもともとは、ドライヤーとか美容器具とかを作ってなかった会社なんだよ。とにかく、ヘアビューザーは潤った感じがすごく出る。肌とかにもいいんだよ。顔に最初、温かい風を当てて最後に冷風をガーって当てると、肌の潤いが違うみたい。リフトアップにもなるらしいし、ドライヤーの形をした美顔器みたいなものだね。とにかく保湿力がすごいんだよ。

大森 そりゃ買いたくなるねー!

──ご自宅で使ってるドライヤーはどんな商品ですか?

松浦 俺は、使ってないな。

荒井 俺も(笑い)。

大森 えええ! うそ〜!? 乾かさないとダメって言ってたのに! 美容師としてダメな二人じゃん!(笑い)。

松浦 タオルドライでほとんど乾いちゃう。

大森 いろいろと言ってた割には適当すぎ(笑)。でも、それは「自分のことは分からない」っていう“美容師あるある”かもね。美容師だって自分でやるよりプロにお願いした方がいいですもんね。

おすすめの育毛剤

  • plantel01
    研究員のコメント
    M字ハゲに悩む男性に支持されているのが、このプランテルです。女性ホルモン作用のあるヒオウギエキスを配合し、M字型薄毛進行の原因となる男性ホルモン「テストステロン...

関連キーワード