育毛ツボ研究<その2・下半身編>


前回はツボ押しが髪の毛にどのような効果があるのかと、ツボ療法の基本を紹介するとともに、上半身に点在するツボについて『土居治療院』の鍼灸マッサージ師・土居望院長に解説いただいた。

今回も土居院長に「ツボ押しは自分でやっても効果があるのか?」という素朴な疑問への回答から、土居院長セレクト「育毛に効くツボ14」のうち、下半身の4つを紹介しよう。

◆ツボ押しは自分でやっても効果があるのか?

――ツボ押しは、素人の私たちが自分でやっても効果はあるのでしょうか?

「あります。もちろん効果は人それぞれですが、正しくツボを押すことは大いに意味があります。ツボ押しは体の自然治癒力を高めるためのスイッチですから、目的に合ったツボだけを『髪の毛が生えるぞ!』と思いながら押してください。ツボ押しを始めることで、体に入るスイッチだけでなく、気持ちも育毛に向けてスイッチが入ると思います」

――とはいえ効果を上げるには、やはり治療院へ指圧を受けに行ったほうがいいですよね?

「ツボ療法は自分でも効果はあるのですが、プロに任せることの利点は、お客様の話や反応で様々なことを想定し、長年の経験から有効なツボを判断できることです。一般の方にはそうしたスキルはありませんから、今回はできるだけ場所も効果もわかりやすいツボをセレクトしましょう」

02-01ツボ【「ツボ押しを始めると体にスイッチが入ります」と土居院長】

 

◆実は他人に押してもらったほうが効果は高い

――自分でツボ押しを行う際の注意点は?

「全てのツボが全ての人にすごく有効というわけではありませんが、自分のことは自分が一番よくわかるはずです。私がセレクトしたツボでも他の雑誌で読んだツボでも、実際やってみて『これは効く』『これは合わない』と判断することが重要だと思います。『ツボを押したら毛が抜けた』なんてことはありませんから、どんどん試してみてください。ただ、痛いくらい押すのはダメですよ!」

――土居院長も他の人に指圧してもらうことはありますか?

「はい。やってもらうと気持ちがいいんですよ。料理を自分で作るより、他人が作ってくれたほうが気分的においしいのと同じですね(笑い)」

――ツボ押しは基本的に他の人にしてもらったほうがいいものですか?

「それはありますね。特に体の後ろ側は自分ではできませんから。治療院の宣伝をしているわけではなく(笑い)、他人に触れる、触れられるというのも自己治癒力を高める1つの方法だと思っています」

――人の手の力は大きいといいますね。

「おばちゃんが何もつけないで握ったおにぎりがおいしいのと似ています。仲のいい友達や家族、パートナーとツボを押し合うのも楽しいですよ。薄毛に悩むご主人だったら、奥様に『育毛のツボを押してくれ』と頼むのもいいですね。『頭のことには触れちゃダメ』と考えている奥様も多いと思います。でもツボ押しをきっかけに薄毛のことがオープンになり、夫婦の会話が増えたら私もうれしく思います」

02-02ツボ【ツボ療法では他人と触れ合うことも大切という】

 

――土居院長は、ツボ以外に様々な治療術を用いていらっしゃいますが…。

「鍼灸、指圧、マッサージだけでなく、推拿(すいな)、カイロプラクティック、イトオテルミーなど、お客様一人一人に合わせ様々なアプローチで治療しています。理屈では『これが正しい』と思っても、実際に触れてみると違うことはよくありますから。効果も人それぞれなので、話をうかがいつつ、その人に合った治療を心掛けています」

――「イトオテルミー」とはどんなものですか?

「“伊藤輝美”さんではないですよ(笑い)。イトオテルミーは温熱療法の一種で、体にぬくもりと刺激を与えることで自然治癒能力に働きかけ、病気の予防や健康増進などはかるものです。推拿(すいな)は中国古来の伝統的な自然療法。滞っている“気”の流れをスムーズにするものですね」

◆土居院長セレクト育毛に効く腰のツボ

土居院長が推奨する、育毛に効果が期待できるツボ14個の中で、今回は腰周辺の4つを紹介する。自分で押してもいいが、院長のお話にあったように他人に押してもらうほうが効果は高い。指の力ではなく、ゆっくり体重を掛けるようにすること。押した当日は、育毛に関連するツボだけ押すことも大切なので忘れないでほしい。

では、土居院長に解説してもらいながら詳しく紹介していこう。

* * *
今回は<下半身編>ということで、体内の気や血の流れを改善するツボを4つ選んでみました。個人差はもちろんありますが、どれも抜け毛予防や育毛の効果が期待できます。痛くない、無理のない範囲で行いましょう。

この4つを全てやる必要はありません。1つでもいいので、自分が「これは効きそう」と思ったツボを選び、定期的にやるようにしてください。

◆命門(めいもん)

「命門」というツボは非常に重要なツボで、命に力を授ける「生命の門」という意味があります。体力・気力をアップさせるツボです。この命門が腰にあるツボの基本となりますので、「複数のツボを覚えるのは難しい」という方は、命門だけでも覚えておいてください。

「命門」は腰の第二腰椎の真上。おヘソの真裏の背中側にあります。自分では押しにくいので、誰かに押してもらうのが一番いいでしょう。

02-03命門【「命門(めいもん)」は、ヘソの真裏の1か所】

 

自分で押す場合は背中に両手を回し、突起した骨の間に中指を重ねて10回程度押します。両方の手が届かない場合は、片手でも大丈夫です。カイロを当てて温めるだけでも効果があります。

女性にも効果的なツボで、生理不順などにも効果がありますね。カップルは、お互いに押し合いっこするのもいいと思います。

◆腎愈(じんゆ)

腰の第二腰椎の真上に「命門」。そこから横に指2本分の幅の位置に、左右対称に存在するのが「腎愈(じんゆ)」です。経絡の膀胱系に属するツボです。

02-04腎愈【腰痛緩和にもいい「腎愈(じんゆ)」】

 

自分で押す場合は背中を真っ直ぐにして座り、両手の親指を使ってゆっくりと3秒押したら3秒離す。これを5回程度行いましょう。

パソコンを長時間やって腰が痛くなり頭がボーッとなったとき、腎兪を指圧することをおすすめします。頭がスッキリして腰痛も緩和されますよ。髪だけではなく、現代人に適したツボだと思います。

◆志屋(ししつ)

「命門」から横に、指4本分の幅の位置に左右対称にあるのが「志屋(ししつ)」。髪にいいだけでなく、元気になるツボです。

02-05志屋【志屋(ししつ)は元気になるツボでもある】

 

指でゆっくりと3秒押したら3秒離す。これを5回程度繰り返してください。

志屋は目のかすみや記憶力の回復などにも効果があります。また、胃腸の弱い人や、腰が痛い人によく効くツボです。ですが、あまりガンガン押さないようにしてください。

02-04腎愈02-05志屋
【左:「命門」から横に指2本分が腎愈(じんゆ)。右:腎愈から横に指2本分が志屋(ししつ)】

 

◆中脘(ちゅうかん)

今度は仰向けになります。

02-06中脘02-07中脘
【左のみぞおちと右のヘソの中間にあるのが「中脘(ちゅうかん)」】

 

胃袋の真上。ヘソからみぞおちの間くらいの所にあるのが「中脘(ちゅうかん)」です。

02-08中脘【「中脘(ちゅうかん)」は胃袋の真上】

 

ここは強く押す必要はありません。指圧というより、ひらがなの「の」を描くようにゆっくりとマッサージする感じで30秒程度行ってください。

消化器官全般によく効くツボで知られ、特に胃腸の病を改善し、胃腸の働きを活発にしてくれます。胃の調子の悪い人はここが堅くなっていることが多いです。むくみの解消、脂肪燃焼を促進する働きもあり、ダイエットにも効果的ですね。

* * *
腰周辺の4つの育毛ツボ、いかがだっただろうか。大事なのは「週1回、1ツボ」だけでも習慣づけること。土居院長に教わった通り、友達や家族、パートナーと触れ合いながら楽しい育毛ツボ押しを、ぜひ!

◆教えてくれたのは…

土居望先生

土居望(どい・のぞむ)院長/鍼灸マッサージ師。東京・東久留米で『土居治療院』を開業して34年。鍼灸、指圧、マッサージ、推拿、カイロプラクティックなど、「理屈ではなく一人一人に合った治療」をモットーに、多くの患者さんの心と体を軽くしている。

おすすめの育毛剤

  • iqos01
    研究員のコメント
    天然植物成分で作られ、肌に優しいのが特徴。頭皮の炎症やかゆみが気になる人にもオススメです。頭皮の雑菌を抑え、フケや痒みを防ぐグリチルリチン酸2K、ジフェンヒドラ...

関連キーワード