なるほど!ザ・ハゲワールド 世界各国のハゲ事情調査 その1


日本では昆布やワカメなどの海藻類が髪にいいといわれている。しかし、それは世界共通なのだろうか?
海外でお寿司が人気とはいえ、カルフォルニアロールなどの巻物は酢飯を表にし、海苔を隠している。西洋人は海苔を日本人ほど好んでいないようだが、もしかすると西洋人に海藻を食べる文化がないかわりに、他に私たち日本人が知らない髪の常識や伝承があるのかもしれない。

そこで今回は、世界の人たちがハゲについてどう感じているのかと、食によりどのような対策を取っているかなどを徹底リサーチ! 第1回目はアジアの国々を中心にお届け。

◆美容大国・韓国はハゲ対策も盛ん?

まずは日本に近いアジア地域から。韓国では美容整形が一般的に行われており、社会に抵抗なく受け入れられていることは有名だ。漢方ベースの化粧品の開発も盛んで、容姿に対してこだわりが強い国としても知られている。

では、ハゲについてはどのように思われているのだろうか。韓国人の29歳の女性に聞いてみた。

korea

「ハゲの印象は『かわいそう』『みずぼらしい』『モテなさそう』『自信がなさそう』ね」

序盤から容赦ない答えが…。やはり、美容大国はハゲに対してそれほどいい印象はないようだ。

「隠すときは帽子をかぶる。パーマをかけたりして髪型を変えることもあるわね。部分用かつらもあるし、ハゲ隠しに振りかける黒い粉も使ってるみたい。あとは、韓国版アデランスともいうべき会社があるから増毛してる人もいるし、自毛移植も盛んよ」

「自毛移植」とは、薄くなった前頭部などに毛量の多い後頭部の毛根を移植すること。

では、食べ物の工夫などはあるのだろうか。

「ハゲにいいとされる食べ物は、黒い豆、黒いゴマ、昆布とか海藻類、それにナッツ。特にくるみは効果が高いと評判なの」

blackbean

減少すると頭髪に悪影響を与える女性ホルモン。それと同様の働きを持つイソフラボンは、豆類に多く含まれているというから、まんざら不確かな話ではないのかもしれない。黒豆にはさらに、髪を健康的に保つイノシトールや老化防止に良いとされるアントシアニンが含まれている。黒ごまやくるみは栄養価が高いため、髪の成長の助けにもなると考えられているとのこと。

「韓国は“外見主義国”だから、ハゲとか薄毛の人は生きにくいと思うな。最近は若年層のハゲも増えてきたので、病院やクリニックに通院する人が多いってニュースをやってたし」

若い人の薄毛は社会問題にもなっているよう。日本でもハゲはコンプレックスの一つだが、韓国のほうがハゲに対する風当たりは厳しいと見える。

◆台湾ではハゲ=お金持ち!?

親日国としても知られる台湾。熊本地震に対し、1億円を超える募金を集めたほど。地理的にも日本から4時間で行けるので、気軽な渡航先としても人気だ。台北市内に住む30歳の女性に、地元のハゲ事情を聞いてみた。

taiwan

「男の人はハゲを恥ずかしいと思っているみたい。ところが台湾では『ハゲてる人はお金持ちに見える』という風潮があるの。実際にハゲてる男と付き合っている若い女の子はけっこういるわ。私は嫌だけど(笑い)。お金があればハゲは気にならないってことなんじゃないかしら? ハゲで貧乏だったら大問題ね。ハゲで素敵な人ももちろんいるわ。俳優の張孝全(Jay Chou)はカッコいい」

伝統的に「ハゲ=お金持ち」というイメージがあるということは、ハゲていても上等のスーツでも着ていればキレイな女性と並んで歩けるかもしれない。これぞ台湾ドリーム!

「ハゲには生姜が良いと言われているの。ハゲを隠す時は帽子かな。あとは植毛ね。漢方を飲んでいる人もいるけど、メジャーな方法ではないわね」

ginger

冷え性の女性に人気の生姜が、台湾では育毛に良い食べ物とされている。体を温める働きがある生姜は、頭皮の血流改善にも効果があるのかも。

◆若ハゲが少ない国・ベトナム

 フォーや生春巻きなど香草を使ったベトナム料理は日本でも人気。ベトナムのハゲ事情をホーチミン在住の日本人男性に聞いてみた。彼はベトナム人女性と結婚した料理人だ。

「年寄りでハゲにコンプレックス持っている人はいないな。若ハゲは見た事はほとんどない。日本みたいに『髪が増えるからコレ食べる』『体にいいからアレ食べる』って、健康管理をしている人は少ないと思うよ。ベトナムには食事で健康管理するような文化は無いんだ。金持ちはおいしい物しか食べないし、貧乏人は腹が減ったからとにかく食べるというスタイル。若ハゲがほとんどいないということは、ベトナム料理には髪に良い物が入ってるのかなぁ?」

pho

漠然とした答えだがベトナム料理によく使われるのは、米(米粉)、エビ、ココナツミルク、ライム、ニョクマム(魚醤)、トウガラシなど。日本とあまり変わらない気もするが、特徴があるとすればニョクマム。まさかこれに秘密が?

また考えられるのは、野菜たっぷりのフォーのような脂やカロリーの少ないヘルシーな食事。頭皮が脂症になるのを防いでいるとは考えられないだろうか?

◆インドネシアにはハゲ対策の植物があった!

バリ島などのリゾート地を擁する世界最大の群島国家、インドネシア共和国。南緯6度という、まさに赤道直下! そんな激アツ国のハゲ事情について、首都ジャカルタに住む32歳の男性に直撃。

indonesia

「インドネシアの男も日本人と同じようにハゲることを恥ずかしいと思ってるよ。ハゲた場合は髪を剃ってしまう人が多いんだ」

インドネシア人がヒゲを生やしていることが多いのは、イスラム教の宗教上の理由から。頭から視線をそらす意味でヒゲを生やす人はいるが、イスラム教徒の場合はそれとはまったく関係ありません。

さて、インドネシアでの民間療法として耳寄りな情報を得た。

「僕たちの国ではハゲた時には、生のアロエを頭皮に塗ってるんだ」

aroe

アロエは日本でも傷や火傷にいいと言われており、アロエエキス入りのハンドクリームなども売られている。インドネシアでも皮膚を改善するという考え方があるのだろう。

調べてみたら、日本でもアロエエキス入りの育毛液は販売されているとのことだった。

次回、その2では欧米や南米などの国々をリサーチ!

 

おすすめの育毛剤

  • iqos01
    研究員のコメント
    天然植物成分で作られ、肌に優しいのが特徴。頭皮の炎症やかゆみが気になる人にもオススメです。頭皮の雑菌を抑え、フケや痒みを防ぐグリチルリチン酸2K、ジフェンヒドラ...

関連キーワード