「プロが教える 育毛メソッド」第2回 ヘアケア


「育毛は1日にしてならず」。健康な髪の毛が生えやすい頭皮にするには、毎日の生活が大事! ただ、「普段、何をしたらいいのか?」「難しいことは続かないし…」というアナタ。簡単で毎日、気が向いた時にできる「育毛メソッド」を、各分野のプロが伝授します。

今回は、東京・表参道でヘアスタイリストとして活動している荒井佑典さんの指導のもと、「薄毛の人のためのヘアケア」を紹介。普段の生活の中ですぐに使える5つのメソッドです。今日から習慣にしましょう!

では、荒井さん、お願いします。

* * *

◆髪の毛はその人を彩るプラスアルファ

美容師の荒井佑典です。

まず、美容師は「髪を扱うプロ」ですが、「髪を生やす」専門家ではありません。私がお教えするのは、「髪の毛が生える」メソッドではなく、「髪の環境を整え、イキイキさせる」メソッドです。

それを行うことによって育毛になる人もいれば、そうでない人もいるかもしれませんが、プラスにはなるはずです。

02-01

【表参道でスタイリストとして活動する荒井さん】

実は、私は「髪が主役」だとは思ってないんです。髪の毛はその人を彩るプラスアルファ。ご自分の髪にマイナスを感じ、何もしない人がいますが、「ヘアケアをすることによってプラスになる」と考えてください。

実はこれが基本のメソッドです。私の所に来た際、暗い表情だったのが、髪を切った後に明るく前向きに堂々と胸を張って歩いていくお客様がたくさんいます。髪をケアすることで前向きになる。これが大切です。

薄毛でもカッコイイ人はいっぱいいます。その人その人が髪や頭皮に続けられるヘアケアをし、髪の毛だけでなく、ご本人もイキイキとすることを願っています。

 

【メソッド1】髪を放置せず必ずセットする

よく「薄毛の人は、髪の毛をセットしない方がいいのでしょうか?」という質問を受けますが、私はセットした方がいいと思います。

理由は二つあり、一つは「髪型を整えるため」。薄毛の程度によりますが、スタイリングすることによって薄毛に見えなくできたり、清潔感を出せます。

もう一つは、「整髪料をつけることによって髪にツヤを出し、清潔感を出すため」。ある程度の歳を取ると髪の毛はツヤがありません。特に男性はパサパサしてるか、脂っぽい感じですよね。そのままだと清潔感がない印象を与えてしまうんです。

女性が一番気にするのは、「清潔感があるかないか」だと言われています。以上の理由で、薄毛の人こそ、セットしてほしいです。

02-02

【セットしてない髪。清潔感がない】

02-03

【セットした髪。ツヤと清潔感がある】

 それと、寝ぐせは絶対になおしてください。薄毛の人は特に清潔感がなくなってしまいます。寝ぐせ部分に水をつけて、ドライヤーで乾かし、寝ぐせをなおします。

面倒と思い、寝ぐせ部分に整髪料をつけてなおそうとする人もいますが、上手くいかないことが多いです。きちんと、「寝ぐせをなおす」→「スタイリングをする」の手順で行いましょう。

「両方やるのは面倒」という人は、とにかく寝ぐせだけでも、なおしてください。

●ポイント
1:整髪料をつけてセットし、清潔感を出そう
2:寝ぐせをなおす→スタイリングの順で

 

【メソッド2】整髪料はワックスがオススメ

スタイリング方法は、その人その人の髪型や薄毛の具合によって違うので、今回は、「薄毛の人が選ぶ整髪料」について説明します。

私は断然、ワックスがオススメです。ハード過ぎないのを選んでください。湿った感じ、ウェットになると薄毛感が増してしまうので、ジェルやムースはNGです。

02-04

【整髪料はワックスがオススメ】

「整髪料をつけると、頭皮に悪影響がありますか?」と聞かれますが、大丈夫です。「髪の毛の根元につけないこと」「毎日、きちんと洗い流すこと」、この二つを守れば問題ありません。

お化粧と同じです。「面倒だから」と化粧を落とさないで寝ると、肌にダメージがあります。整髪料も、きちんと洗い流してから寝れば、頭皮へのダメージはないはずですよ。

ポイント
1:整髪料はワックスがベスト。ウェットなものはNG
2:必ずその日中に整髪料を洗い流すこと!

 

【メソッド3】シャンプーの選び方とやり方

薄毛の人は、シャンプーも選びも重要です。ポイントは自分の肌質を知ること。頭皮も肌なので、顔がオイリー系だと、頭皮もオイリー系です。顔の肌質で判断してください。

乾燥肌の人が「さっぱりタイプ」のシャンプーを使うと、さらに乾燥してしまいますし、脂分が強い人が「しっとりタイプ」を選ぶと皮脂が残ることがあります。また、アルコールが強いシャンプーは、スーッとしますが、頭皮に負担がかかるので、あまりオススメしません。

美容院でも、頭皮ケア用のシャンプーを販売しているので、美容師に相談するのもいいと思います。

02-06

【様々なシャンプーがあるが、自分に合ったものを】

洗髪は、まずシャンプー前に「お湯洗い」をしてください。シャンプーをつけずにお湯だけで洗うんです。それで多くの髪の汚れが取れます。「もういいかな」と思っても、さらにそれからもう少し、じっくり行ってください。そうすれば、その後のシャンプーも少ない量でよく泡立ちますしね。

次はシャンプーですが、整髪料がついていると、泡立たない場合があります。その時は、二回しましょう。一回目は軽めに。二回目でしっかり洗います。

髪の毛が指にひっかからないように注意しつつ、指の腹というか、「爪と指の間」で洗います。薄毛の人は「できるだけ頭を触らない方がいい」と思っている人も多いですが、血行促進のためにも、マッサージをするつもりでシャンプーしましょう。

また後頭部は洗い残しやすいので、しっかり洗ってください。毎日のシャンプーは基本です。面倒でもしましょう。

●ポイント
1:シャンプー前にお湯で洗う
2:自分の肌にあったシャンプー選びを

 

【メソッド4】自然乾燥ではなくドライヤーで

シャンプー後に髪を乾かしますが、自然乾燥は絶対にNGです。肌が乾燥しますし、水分が残っていると菌が湧いて、不衛生になります。頭皮に良くありません。必ずドライヤーを使いましょう。

ドライヤーは「強」で。熱いかどうかというより、風が強いかどうかが重要です。毛先よりも根元に向けて乾かしてください。分け目をつけず、手ぐしを使いつつ、いろんな方向から当てた方が、ボリュームが出ていいですよ。

02-05

【ドライヤーは「強」で。いろんな角度から】

●ポイント
1:自然乾燥はNG。ドライヤーを様々な角度から

 

* * *
「薄毛の人のヘアケア」、いかがだったでしょうか。どれもすぐに実践できることですが、大事なのは、自分のペースでいいので続けることです。「育毛の道は1日にしてならず」「育毛メソッド」でイキイキした頭髪を目指しましょう!

 

◆教えてくれたのは…

02-07
荒井佑典(あらい・ゆうすけ)/美容師。表参道にてフリーランスのヘアスタイリスト。モットーは「すべての人が“普段”素敵でいられるヘアスタイルをdesignする」こと。HP:https://hair222.amebaownd.com/

おすすめの育毛剤

  • プランテル

    plantel01
    研究員のコメント
    M字ハゲに悩む男性に支持されているのが、このプランテルです。女性ホルモン作用のあるヒオウギエキスを配合し、M字型薄毛進行...

関連キーワード